« 勝手にしやがれ | トップページ | MDP増刊号、入手できず・・・ »

2004.02.29

ちばぎんカップ:柏3-0市原

 大差がつきましたが、柏が強かったわけではなく市原が悪すぎただけ。両チームとも得点機が少なく、第3者としてはあくびが出そうな試合でした。「下手すると欠場かも」と言われていたドゥドゥが後半半ば過ぎから登場したので、それでなんとか入場料の元を取った感じです。

 チェ・ヨンスを失った市原。後遺症は深刻です。代わりに補強したマルキーニョスが全くチームにフィットしていないのがあまりにも痛すぎ。前線にボールが収まらないのが響いてか、両サイドもほとんど機能せず。2点先取して引き気味になった柏相手に一応ボールは支配するものの、柏守備陣を崩すアイデアがなく得点機には至らず。逆にボランチあたりが不用意にボールを失ってカウンターを浴びる場面が目立ちました。

 ミリノビッチを欠いて阿部がセンターに入っていましたが、これも攻撃が手詰まりになった一因でしょうか。2点ビハインドの後、斉藤が活発に前に行くようになりましたが大した効果はなし。普通は阿部を上げそうなもんですが・・・

 かたや柏。CKやFKのこぼれ玉を押し込んで2点先取したのはいいのですが、立ち上がりの猛攻を除けば、こちらもこれといった攻めの形はできず。山下のポストプレー(彼は前を向いた時より後ろを向いているときのほうが明らかに巧い(笑))が巧く使えるようになれば面白いのですが、今のところはリカルジーニョ頼みから脱していないようです。

 (市原のショボさを割り引かないといけないのですが)守備はかなり安定して大崩れはなさそう。でもこんなプレシーズンマッチからほとんど5バック状態でベタベタ守って先々どうすんねん???

 柏の何人かの若手がトリッキーなプレーで突破を図る場面がありましたが、こういうのはレッズではほとんどないだけに新鮮なものを感じました(^^)

|

« 勝手にしやがれ | トップページ | MDP増刊号、入手できず・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/246675

この記事へのトラックバック一覧です: ちばぎんカップ:柏3-0市原:

« 勝手にしやがれ | トップページ | MDP増刊号、入手できず・・・ »