« NHKハングル講座2004 | トップページ | 富士宮の焼きそば »

2004.04.15

暗転-清水戦

 またしても評価の難しい試合だ。

 前半は思わず清水に憐憫の情を抱いてしまうほど浦和の攻撃サッカーが素晴らしかった。これが90分出来たなら磐田なんぞはもはや問題ではなく、間違いなくJリーグでは一つ抜けた存在になれると思った。エメルソンは負傷の影響か本調子にはほど遠く、長谷部も前節とは打って変わって低調だったけれども(この出来不出来の差をなくすのが長谷部の課題かな?)、清水にほとんどサッカーをさせないほどの出来だった。

 今季不調にあえいでいるが、あのテクニックに優れた清水がボールキープもままならずパスミスを繰り返し、きっちり味方に繋げずに単にボールを蹴りだしてしまう姿は王国のそれにはほど遠いものだった。

 システムはエメの復帰により磐田戦と同様の3-5-2。時折サイドチェンジで相手の薄いところを突き、さらに平川や坪井(坪井はほとんど有効じゃないけれども)の攻撃参加も織り交ぜながら相手の混乱を誘う。今季再三のチャンスを生み出している永井のサイド突破はともかく、啓太のスルーパスはレッズの攻撃パターンをさらに増やせた点で高く評価できると思う。

 しかし、である。

 啓太の得点阻止による一発退場&PK献上で舞台はたちまち暗転。磐田戦に続き10人で戦うハメになったわけだが、磐田戦と大きく違うのはPKで1点を失ったとはいえ、この時点でまだ1点リードしているところである。守備に秀でたチームなら数的不利になってもしっかり守って機を見てカウンターを狙いながら逃げ切りを図ることは十分可能なはずで、少なくても引分けで済ませることは造作もないはずだ。

 既にネット上で散々語られているようだが、この敗戦はギドの失策によるところが大きいといわざるを得ない。達也に代えて室井を投入したのは良いとしても、なんと4バックに変更。先の神戸戦でも感じたことだがギドはシステムをいじりすぎる。練習でも大してやってないことを本番でやろうとするのはおよそ無理というものだろう。高さに不安があって室井を投入したとすれば、

   エメ
  長谷部
アレ    平川
 酒井  暢久
坪井 内舘 室井
   都築

のフォーメーションのほうが良いと思うのだが。

 4バックへの変更はサイドをケアしたつもりなのかもしれないが、それなら守備に難のある永井&アレックスをそのままピッチに置いたままにしたほうがよほど不可解だ。案の定4バックはサイドのケアとしては何の役にも立たず、2・3・4点目ともサイドを崩されて失点している。もちろん2失点目は都築のポロリが痛いけいれども、それ以上に簡単にサイドからクロスを上げられているほうが問題だ。

 さらに気になるのは攻撃的に行くという意識が強すぎるのか、数的不利なのに永井・アレックス・長谷部といった中盤の選手があまり守備に駆け回る様子がないこと。これじゃ立て続けに失点するのも道理。4失点目ははっきり言ってアレックスのサボりが主因だ。たとえは妙だが、同点にされた後は数的不利のままいわゆる前後分断サッカーを「前4+後5」でやっているような感じだった。

 最初は攻撃的に行くのも良いだろう。永井&アレックスのWB起用はかなり恐いけれども目をつぶる。でも試合によってはどうしても守らないといけない展開というものもある。絶対に勝てたはずの試合を落とし、守備の重要性を新人監督が思い知るにはあまりにも大きな代償だった。

P.S.
 不甲斐ない失点が続く局面こそキャプテンシーが問われるもの。残念ながら暢久はやっぱりキャプテン向きじゃない。今後暢久はコイントスでがんばってもらうこととして、啓太と闘莉王による「真のキャプテン争い」に望みを賭けたいところだ。


|

« NHKハングル講座2004 | トップページ | 富士宮の焼きそば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/444665

この記事へのトラックバック一覧です: 暗転-清水戦:

» 鬼門?疑問? [あとは野となれ山となれ_2]
 ある意味、先日のジュビロ戦より凹んだ。素晴らしい攻撃サッカーだった前半と、数年前のダメダメサッカーに戻った後半。啓太が退場になったとはいえ、これほど落差のある... [続きを読む]

受信: 2004.04.15 17:59

» J1 1stステージ 第5節 vs 清水戦 TV観戦雑感 [赤と緑と男と岩と]
浦和 3-4 清水 ジンクスは破れませんでした・・・というより、自ら勝利を放棄してしまったかのような試合運びで負けてしまいました。 前半は今シーズン最高ので... [続きを読む]

受信: 2004.04.15 18:55

» レッズの今を考える(よそ様のBLOGを覗いてみる) [赤猫]
ブロガーが増えたのか負け方が鮮烈だったからか、あちこちで活発に清水戦について書き込みを見ることが出来ました。... [続きを読む]

受信: 2004.04.15 23:29

» 鬼門日本平 [浦和魂BLOG]
オジェック→ケッペル路線の二の舞だけは避けたいところ。あの時とは、メンバーの質、状況、何もかも違うはずなんだけど・・・・。どこか負け方が似てる気がしてならない。... [続きを読む]

受信: 2004.04.16 22:08

« NHKハングル講座2004 | トップページ | 富士宮の焼きそば »