« 惰性:浦和 1-1 柏 | トップページ | 良い監督、悪い監督、フツーの監督 »

2004.06.17

ごらんアウェー:シャチボン

 名古屋の凄いところは「ここを突っ込んでくれ!」というツボを自ら進んで提供するところ。そういう芸風はもともと大阪が得意とするところですが、もともと天然系だった名古屋のボケもだんだん芸に円熟味を増してきたような気がします。

nagoya_neta2.jpg

 名古屋といえばシャチホコ。上写真は名古屋の地下鉄駅で見かけたキャラクターですが、町中いたるところでシャチホコをあしらったものを見かけます。シャチホコ型の名古屋港遊覧船はあまりにも有名(いつの間にか引退したらしいが・・・)。極度なトップヘビーでよく横転しないものだと感心します。

 で、今回発見したのがこれ↓。

nagoya_neta1.jpg

 名古屋駅構内の洋菓子屋が創作したものらしいのですが、まぬけ面が目に焼きついて離れません。100%手作りで一日80個の限定販売らしいのですが、日も暮れようというのにきっちり売れ残っておりました。あまりにインパクトが強すぎて、お土産にはちょっと躊躇しますね、さすがに。

|

« 惰性:浦和 1-1 柏 | トップページ | 良い監督、悪い監督、フツーの監督 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/786844

この記事へのトラックバック一覧です: ごらんアウェー:シャチボン:

« 惰性:浦和 1-1 柏 | トップページ | 良い監督、悪い監督、フツーの監督 »