« 破砕:浦和 2-1 市原 | トップページ | ママチャリで岩槻 »

2004.07.18

サテ:仙台2 ー6浦和

 一時は大雨が心配されましたが、試合当日は幸いにも夏空が広がりました。室井や堀之内に加え昨日出場した千島も登場。フォーメーションはこんな感じです。

  梅田  新井
     千島
武藤      小池
  西村  中川
 小林 ホリ 室井
     徳重

 ユース組は大山君がいなくなり、代わりにこれまでFWを務めてきた小池君が右WBに。ストッパーに室井が入ったため、中川がボランチに入りました。怪我明けのカニはともかく、南はチームに帯同すらしていないようです。

 仙台は聞き覚えのある選手は森川と最近売り出し中の萬代くらいで、明日にラツィオ戦が控えているせいか、こちらもユースの比率が高かった模様。

 試合内容はユース選手も含め個人能力差が歴然としており、カウンターから2点を失いましたが終始仙台を圧倒。ウメツァ、千島、新井、西村、おまけにユースの鈴木までゴールを決めて快勝です。仙台は中盤のミスが目立ち、ボールを持たせておけば勝手にこちらにビックチャンスが転がり込んでくる按配でした。

 概して仙台の寄せが甘く、中盤で好きなようにボールを回せたのはいいのですが、残念ながらゴールへ向かってパスを回しているというより、やたら手数をかけているだけといった印象が残りました。つまらないミスから仙台の速攻を浴びての失点(一つは結果的にはPKですが)はいただけません。

・小池からのクロス→ウメツァのヘッド炸裂!
・同じく小池からのクロス→新井!
・千島ミドルシュート!

等々、細かいパス回しとは無関係な得点が多かったような気がします。

 このレベルだとウメツァのフィジカルは驚異的で、DFを抜き去ってのゴールなんぞ絶対にトップでは見られないようなものまで拝めました(^^) 試合終了後は「ウーメー、ウーメー」のコールも飛び出し、本人も満足げ。また千島のテクニックはこの中では群を抜いているのも確認できました。

 調子を戻して来た小林は残念なことに前半負傷交代。太腿を押さえるしぐさをしていましたが・・・

 坪井長期離脱により奮起を期待される室井ですが、ベテランらしからぬ軽率なプレーが目立つなど気になる点も。今に始まったことではありませんがスピード不足は目にあまり、現状ではトップでの活躍は望めそうにありません。次節は堀之内にスタメンを譲るのは必至でしょう。

P.S.
 米国産牛肉輸入禁止長期化のあおりで牛たん業界も苦境と聞いていましたが、仙台駅の牛たん通りは健在。行列も出来てました。

P.S.2
 後ろのオッサンがサッカー指導者のようで、逐一子供にプレー内容を解説してました。野次ラーと違ってこういうオッサンの近くでサッカーを見ると勉強になります。

P.S.3
 仙台サイドから見た試合の様子がこちらに詳しく出ていました。ちょっと仙台に甘すぎと思いますが、オッサンの駄文よりは参考になるでしょう。

P.S.4
 観客はなんと4000人余。スタジアム前の交通整理等多少経費もかかっている中、なんで無料なんだろう(^^? オーロラビジョンはおろか、90分計すら停めてしまうほどの節約ぶりでしたが・・・

|

« 破砕:浦和 2-1 市原 | トップページ | ママチャリで岩槻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/997960

この記事へのトラックバック一覧です: サテ:仙台2 ー6浦和:

« 破砕:浦和 2-1 市原 | トップページ | ママチャリで岩槻 »