« 日本 1-0 セルビア・モンテネグロ | トップページ | いやな予感-アジアカップ »

2004.07.14

日本 0-1 チュニジア

馬鹿島が山本ジャパンへ向けて放つ恐るべき刺客!!!

最弱点と目されたGKをオーバーエイジで補強したつもりが、それがまさか刺客だったとは・・・
青木がいなくなってヤレヤレと思ったら、やっぱりやってくれますねぇ・・・さすが爺古門下生。

それはまぁ冗談として、闘莉王以外のスタメン・フィールドプレーヤーが全員「当落選上のアリア」とはマッサーもやりすぎ。しかもイボ愛子をボランチで使うとは人が悪い。慣れない仕事をやらせてミスを待つとは、まるでリストラの常套手段やん。

後半になって少しずつレギュラークラスが入ってきて、ようやくチームらしい動きができるようになりましたが、それまではまるでちょっと前までの爺古ジャパンを見ているみたい。

でも終盤の達也の顔つき、山瀬の眼。共に厳しいものを感じました。まさしくプロ。オッサンもこうありたいものです。

|

« 日本 1-0 セルビア・モンテネグロ | トップページ | いやな予感-アジアカップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/966116

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 0-1 チュニジア:

« 日本 1-0 セルビア・モンテネグロ | トップページ | いやな予感-アジアカップ »