« 川口、七夕祭り始まる | トップページ | オッサン、南紀を行く(2) »

2004.07.05

オッサン、南紀を行く(1)

 レッズのオフはオッサンもオフ。もはや罰ゲームとなってしまったオールスターや日本代表に選ばれることがないオッサンは南紀へ出かけてきました。

 南紀はアウェーゲーム観戦ついででは非常に行きにくいところで、ここを訪れるのは10年ぶりくらいになりましょうか。朝イチの便で関西空港(っていうか国内便はどんどん伊丹発着に戻り、関空は事実上「和歌山空港」になってしまったような気もしますが)へ飛んで、和歌山に9時半頃着。遅い朝食代わりに暑い中駅そばへ急ぎます。

2004_0703_nanki1.jpg

 頼んだのは「天ぶらそば(370円)」。関西圏でそばを頼んだのは失敗(あの薄口の出汁はやっぱりうどんじゃないと合わないですね)でしたが、ここで注目したいのは天ぷらです。

 370円というお手ごろな値段にも関わらず、天ぷらに海老のしっぽが見えます。もちろんころもにしっぽを付けただけという詐欺まがいの品ではなく、さすがに香ばしさには欠けるもののれっきとした海老天です。

 300円台の駅そばの天ぷらといえば、体に悪そうな油で揚げたかき揚げというのが通り相場。ころもだらけの粗悪なかき揚げを出す店も少なくない中、さすがはB級グルメ王国関西ならではの逸品ではないでしょうか。

P.S.
 翌日新宮駅でも「天ぷらうどん」を食べましたが、ここも海老天でした。値段はちょっと上がって430円。でも首都圏より心持ち安いですね(^^)

|

« 川口、七夕祭り始まる | トップページ | オッサン、南紀を行く(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/906928

この記事へのトラックバック一覧です: オッサン、南紀を行く(1):

« 川口、七夕祭り始まる | トップページ | オッサン、南紀を行く(2) »