« ざぶーん | トップページ | ネネ »

2004.08.02

昔の川口

川口市民しかわからん話題でスマンm(._.)m

市の広報誌といえば文字ばっかりで読む気がしないというのが通り相場だが、昨日配られたヤツはなかなか面白かった。

駅前の再開発事業の様子を報じた記事がトップだったのだが、あわせて昔の川口駅前の様子を示す写真もいくつか掲載されていて、これがオッサンのような最近引っ越してきた者にとってはトリビアな品ばかり。

一番驚いたのは、西口のリプレ一帯はもともと「公害資源研究所」(通称「燃研」)といういかにも川口というか、なんかスペクトルマンを思い起こさせる巨大施設だったこと。他にも川口市民病院(現在は跡地にマンション建築中)は半円形のモダンなデザインだっただとか、橋上化される前の川口駅の様子だとか、駅前に地下街があったとか、鋳物のストーブが貨車輸送されていたとか、目からウロコの話題が満載であった。

丸井跡は結局アミューズメント施設になってしまうようだけれども、産業会館は商業施設になるみたいだし、一連の再開発事業が完成した暁には、駅前の見た目は浦和を軽く凌ぐようなものになるんだろうな・・・これでライオンさえいなければもっと良いんでしょうがね(鬱)。

|

« ざぶーん | トップページ | ネネ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/1104298

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の川口:

« ざぶーん | トップページ | ネネ »