« ごらんアウェー:はばタン | トップページ | 群馬国体:ぐんまちゃん »

2004.08.24

ごらんアウェー:有馬温泉

 比較的安いのに惹かれて早朝の飛行機で伊丹に飛んでは見ましたが、試合はナイター。当然ながらオッサンは時間を持て余してしまったので、とりあえず有馬温泉へ出かけてみました。

kobe_ARIMA.jpg

 「♪アリマヒョウエノコウヨウカクエ~♪」とか「有馬温泉は何処でござる????」「一山越えればすぐそこに!!!」とか関西出身者なら絶対に聞き覚えのあるCMで有名な有馬温泉。東京での知名度はイマイチですが、道後・白浜と並ぶ日本3古湯の一つといわれており、太閤秀吉が愛した湯としても知られています。

 有馬には真新しい公衆浴場が2つあります。駅に近い「金の湯」は伝統ある公衆浴場で最近改装されたもの。湯は鉄分の多い茶褐色なのが最大の特徴で、濁って底は全く見えません。間違ってタオルを浸けると一発で使い物にならなくなります。塩分もかなり強く、湯冷めしにくいのも特徴ですが、夏季はなかなか汗が引きません(^^; 

 改装で浴室を2Fに上げて1Fに休憩スペースを設けたようで、湯上りに自販機のビールで一杯やりながらのんびりするのもいいでしょう。戸外には足湯もできたようで、観光客が思い思いに憩いの時を過ごしています。レッズサポらしき方もちらほら。

 坂を登って温泉街のほぼどんづまりにあるのが新設された「銀の湯」。こちらは無色透明・無臭の湯でこれといった特徴はありません。「金の湯」とは異なって平屋建てで、休憩スペースは小ぶり。話のタネにサクっと温泉に入りたい方は「金の湯」だけ行けば十分でしょう。

 温泉で大休止してもなお時間を持て余したオッサンは久しぶりに異人館巡り。ここは高校時代に来て以来ですが(「36年の時を越えて」いるわけではない!)、記憶どおりというべきか、予想通りというべきか、さして面白くはありません。ここにはわんさかレッズサポがいて、なかにはゲート旗用の棒を片手に坂を上り下りしている猛者もいます。

 まだまだ時間をもてあましたオッサンは坂を降り切ったところにある東急ハンズで涼んでいたのですが、こんなところにもレッズサポはやってきます。

 「どこにでもいるレッズサポ」を実感した次第ですが、この日最大の驚きは早朝にも関わらず伊丹空港に出迎えに来たレッズサポがいたことでした(^^)

|

« ごらんアウェー:はばタン | トップページ | 群馬国体:ぐんまちゃん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/1269920

この記事へのトラックバック一覧です: ごらんアウェー:有馬温泉:

« ごらんアウェー:はばタン | トップページ | 群馬国体:ぐんまちゃん »