« 行田のフライ | トップページ | よくわからない事とあの足 »

2004.09.22

行田のゼリーフライ

*昨日の続きです

 フライを賞味した後、オッサンは忍城やその横の郷土博物館(小さいですが、ビデオ類が充実しているのでお勧め)、さらにはさきたま古墳群などを探検してまいります。いずれも初めて訪れるミステリーゾーンですが、動かないサソリが出ることもなければ、蛇がしっぽから落ちてくることもありませんでした。腕に時計の跡がある人も見かけましたが、新人類というわけではなさそうです(←川口浩を知らんと何のことかわからんでしょうが、そういう若造をいちいちフォローしないのが弊サイトです(^^;)。

 日本屈指の灼熱地帯は9月半ばを過ぎてもやっぱり暑い。日帰り温泉「古代蓮物語」(ここもお勧めですが休日900円とチト高い)で一風呂浴びた後、もう一つの行田名物ゼリーフライにチャレンジして見ました。ていうか、温泉横の露店で売っていたのですが(^^ゞ

gyouda_zeryfrai.jpg

 ゼリーフライとはおからやジャガイモ、にんじん等を練り上げた物をさっと油で揚げたようなもので、ゼリーとは全く関係ありません。ころものないコロッケみたいな食感ですが油くささがなく、またコロッケよりややぼそぼそした感じがします。これも一個100円と安く、風呂上がりにはビールのつまみにもなります。

 ソースは薄いほうが食材の味が楽しめていいかなと思いますが(試食したものはソースが濃すぎるのが難点だった)、ゼリーフライはお勧めです(^_^) 小さいので小腹が空いたときは是非どうぞ!!!

|

« 行田のフライ | トップページ | よくわからない事とあの足 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/1496739

この記事へのトラックバック一覧です: 行田のゼリーフライ:

» 常食ってナニ? [漫画原作者?の雑記帳]
 別冊モーニングに載ってた頃から、まとまったら読みたいなぁ…と思っていた漫画が単行本になっていたのを見つけたので買ってみた  タイトルは「駅前の歩き方」(作画... [続きを読む]

受信: 2005.03.29 21:25

« 行田のフライ | トップページ | よくわからない事とあの足 »