« オッサンも参加します | トップページ | 母校出場 »

2004.12.19

執念:浦和 2-1 F東京

 正直びっくらこいた。

 「これまでの我々のやり方は変えない」と語っていたギドがついに大きく動いた。平川を下げて事実上4バックにしただけでなく、アレを中に入れて4-1-3-2 というか中盤ダイヤモンド型の4-4-2みたいなフォーメーションを採用。ゲーム中に4バックに代えることは度々ありましたが、ゲーム頭から4バックを採用したのは今季初めてではないでしょうか。

 オッサンはこのギドの策を積極的に評価します。リーグ戦をかなぐり捨ててまで浦和戦の研究に余念がない原監督を混乱に陥れただけでも今日はOK!。残念ながら(というかレッズにとっては喜ばしいことに)原は相手の出方を見てゲーム中に修正ができるほどの手腕は持ち合わせていません。

 もっともこの急造フォーメーションが一発で機能するほど世の中甘くはありません。失点場面は4バックにして手当てし易くしたはずの石川がなぜかどフリーになっていますし、攻撃面もアルパイの攻撃参加はやたら存在感があっただけで、結局のところ「とりあえず前に出てみました」というだけに留まりました。

 さらに驚いたのは先発出場は難しいとさえ伝えられた永井のフル出場。時間稼ぎを兼ねて終了間際に内舘が投入された時に交代となったのは永井ではなく達也だったという酷使ぶり。永井の腰痛報道は三味線だったのでしょうか(^^??? 「アジジ作戦」(?)を繰り出してまで天皇杯奪取への執念を見せたギド。勝負師として一皮向けたようです(でも腰痛自体は嘘ではないようですね・・・)。

 双方主力を多数欠いているとはいえ、やはりこの日も瓦斯戦らしい立ち上がり。前半からレッズが一方的に攻め込むものの、数的有利を確保している瓦斯の守備陣相手にドリブルで突っかけては跳ね返されるの繰り返し。シュートも放ってはいるが瓦斯守備陣を崩すには至らないという御馴染みの展開。

 かたや瓦斯は奪ったボールを素早くサイドに展開して、中央へ折り返すというこれまた御馴染みの展開。手数は極めて少ないがチャンスは確実に作り出してきます。

 後半隙を突かれて石川に先制を許し、またしても「負けた気がしないのに、終わってみれば負けている」という瓦斯戦らしい試合になるかと思われましたが、今日はここからレッズが地力を発揮しました。

 右に張っている永井。ここへのロングボールが今日の最大のポイント。ドリブルで突っかけては潰され続けたレッズが、ロングボールを効果的に使うことで相手と簡単に1対1を作り出すことに成功。いきなり永井と対峙せざるを得なくなった瓦斯の角刈りクンは誠に気の毒。永井のドリブル攻撃を軸にレッズが攻勢を強め、まずは達也が同点ゴール。

 一度良いリズムが出来始めると不思議なもので、ドリブルとパス交換が良い感じでミックスし出します。アレが知らん間に右にいたりして、瓦斯は混乱に拍車。最後はまたもや右深く切れ込んだ永井のクロス(その前の長谷部のタメが良い感じです)をアレが押し込んで逆転勝ち。CS第2戦に続いて良いところで得点を上げたアレ。遅まきながら「俺達のアレックス」になってきました。

 終わってみれば瓦斯の決定機は僅少。石川に得点を許した以外は、前半競り合いのこぼれ玉を堀之内のミスで攫われて際どいシュートを撃たれたのと、後半ケリーのシュートがクロスバーを直撃したくらい。瓦斯のサイド攻撃を主体とした素早い攻めと攻守の切り替えの速さには一目置きますが、こんな試合でも「FC東京は攻撃的な試合を展開した」と言い張るのでしょうかね?


|

« オッサンも参加します | トップページ | 母校出場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/2312647

この記事へのトラックバック一覧です: 執念:浦和 2-1 F東京:

» 浦和2−1FC東京 [ダイヤモンド★ロックス]
浦和2−1FC東京 埼玉 33480人 《得点者》 浦和:田中64、アレックス85 東京:石川61 絶対負けたくない相手、FC東京に逆転勝利。 BGMも選手紹... [続きを読む]

受信: 2004.12.19 19:12

» 天皇杯準々決勝 vs F東京戦 観戦雑感 [赤と緑と男と岩と 8]
浦和 2-1 F東京 難敵F東京を逆転で下して、2001年シーズン以来のベスト4に進出しました。 いまNHK-BSを見ながらこのレポートを書いているのですが... [続きを読む]

受信: 2004.12.19 21:45

» 12/19天皇杯準々決勝瓦斯戦 [BornToBeRED!]
昨日は久しぶりにスカッとする興行的に最高な試合展開でした。 前日抽選は600番ま [続きを読む]

受信: 2004.12.20 10:32

« オッサンも参加します | トップページ | 母校出場 »