« 母校出場 | トップページ | ベーハセ、怒る »

2004.12.20

FC東京戦拾遺

・BSで振り返って見たら、永井やっぱり辛そうでしたね。「アジジ作戦」とか言ってほんとスマンかった。DFに抱きつかれてもファウルを取ってもらえず、しばらく副審を睨みつけてた場面(ここで副審になりたいと思った女性もいるでしょう(^^))がありましたが、永井らしくない凄まじい形相でした。痛みをこらえてピッチに立つ永井。ちょっと休むとすぐポジションがなくなってしまう今のレッズで、最悪のコンディションでもピッチに立てる喜びを噛みしめているのでしょう、きっと。

・怪我をおしての出場といえばアルパイも。前半ネネと一緒にゴール前へ突っ込んでいった時は震えました。元旦まで闘ってくれる外国人はお前だけだよ。ありがとう、アルパイ。

・この日はSAでの観戦。SAといってもホーム側コーナー付近で見易さという意味ではゴール裏地蔵ゾーンと大差なく、「なんでここがSAやねん」とグチグチしておりましたが、気がつけば213入り口付近に4人くらいの「声出し隊」が。指定席もいい感じになってきました。

・「松村氏ね」事件(=ジュビロ戦でのエメ退場)で印象の悪い松村主審ですが、昨日は謎のボール点検が一つあっただけで、見事な消えっぷりでした。こいつは実は良い主審なのかも(^^?


|

« 母校出場 | トップページ | ベーハセ、怒る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/2321743

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京戦拾遺:

« 母校出場 | トップページ | ベーハセ、怒る »