« 「サッカー批評」を読む | トップページ | 市衛、去る。 »

2005.01.05

渡辺淳一「愛の流刑地」

 日経の読者なら先刻承知の連載小説である。

 「朝からなんだかなぁ」と思わせる描写が多いことで知られているが、その反面連載小説に早送り機能が欲しいと思っている方も多いことだろう。もちろんオッサンもその一人だ(^^;

P.S.
 今日はいい感じです(^^)

|

« 「サッカー批評」を読む | トップページ | 市衛、去る。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/2475495

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺淳一「愛の流刑地」:

» 愛の流刑地〜愛ルケ [お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜]
オバサンたちが「冬ソナ」なら、オジサンたちは「愛ルケ」。愛ルケとは「愛の流刑地」の略で、「失楽園」の作家、渡辺淳一さんの作品です。現在、日本経済新聞に掲載されて... [続きを読む]

受信: 2005.01.23 16:08

« 「サッカー批評」を読む | トップページ | 市衛、去る。 »