« 謎の空白 | トップページ | レッズサポに見るOK牧場 »

2005.04.10

レッズ 0-2 ペルーレ

 点差以上に実力差が感じられた試合でした。まさに完敗。チームの出来はベレーザ戦を大きく下回り、守備はがんばっているものの攻撃の形が作れず、耐え切れずに失点してジ・エンドという感じ。 監督が代わって未だに試行錯誤を続けているのかもしれませんが、今後に不安が残る試合でした。

 個人能力が相手に劣るのはベレーザ戦同様ですが、今日は出足や運動量でも負けていました。後半になるとその差はさらに顕著になって防戦で手一杯になり、攻撃は偶発的なカウンターに頼るだけになってしまいます。ボールキープできるのが安藤だけという中、運動量をベースとするサッカーを暑い中やり続けるのはかなり無理があり、それだけではちょっとペルーレに抗してゆくのはしんどいでしょう。

 先制点は大谷の個人技でやられたようなものでしたが、それ以前にサイドを徹底的に崩されてクロスを上げられ、何度も危機を迎えます。2点目はロナウジーニョ(山本)が距離のあるFKをロベカルばりに直接叩き込んだものでしたが、いやはやこれには全く恐れ入りました。得点にはなりませんでしたが、ロナウジーニョや柳田のプレースキックの精度は恐るべきものがあり、この辺も実力の違いを感じさせるものがありました。

 レッズも中盤でプレスが掛かっているうちは守備はさしたる問題はないのですが、攻撃は改善の余地が相当あります。縦に急ぎすぎる癖があるのはどこかのチームと似ていますが、相手の裏を突くでもなく、トップに当てて展開するでもなく、どういう攻撃をしたいのかイマイチ意図がはっきりしないまま90分を終えた感じ。またバックスタンドから「横使え!」という野次が飛んでいましたが、むべなるかなと思います。

 前線でボールキープ出来ない北本を後半早い時間帯で諦め、法師人を投入してエリの1トップに。さらに先制された後は、木原に代えて槙を入れて再度2トップに代えてみるといった策を打ってみましたが、残念ながら大した効果なし。スタメンとサブの力の差を確認したようなものでした。

17-04-10ladies2

 今日はGK小金丸の奮闘が印象的。高卒新人であれだけやれれば十分です。

P.S.

神戸からのサポーター?にメインスタンドの端っこから気安く挨拶する磯崎とロナウジーニョ。ほのぼのしていて良いですね。

17-04-10ladies3

P.S.2

当日配布されたMDP。無料ではもったいないほどの出来ですが、次号はどうなるでしょう?

17-04-10ladies1

|

« 謎の空白 | トップページ | レッズサポに見るOK牧場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/3643508

この記事へのトラックバック一覧です: レッズ 0-2 ペルーレ:

« 謎の空白 | トップページ | レッズサポに見るOK牧場 »