« また駅弁まつり | トップページ | ごらんアウェー:こんなところにも魔の手が »

2005.04.06

ごらんアウェー~七隈線試乗

 ビックアイへ向かう前に、去る2月3日に開業したばかりの福岡市地下鉄・七隈線(天神南~橋本)に試乗して来ました。

 七隈線が出る天神南駅は、天神駅から暗い地下街を歩くこと10分ほど。随所に案内板が出ているのでおそらく迷うことはないと思いますが、天神の地下街自体が非常に暗いので注意。天神南駅周辺は煌々と明かりがついているので、ほっとした気分になります。

17-04-02nanakuma1

 丸みを帯びた前面デザインが特徴的な七隈線。オッサンが試乗したときは通勤時間帯を外れた時間帯だったにも関わらず大変な盛況ぶりだったのですが、福大前でリクルート姿の人々が降りた後の車内はがらんどうに。おそらく就職関係のイベントがあったものと推察されます。

 帰ってから調べてみると、七隈線の利用実績は見込みを大幅に下回るとのもあり、珍しく込み合った車両に乗り合わせたのかもしれません。

 最新鋭の車両らしく、大きな液晶パネルで路線案内。

17-04-02nanakuma2

 福岡市地下鉄は駅毎にシンボルマークを描いているのが特徴ですが、市中心部を貫通する空港線と違って、七隈線は地元の方にしか縁がない地味なところを通るせいか、シンボルマークのネタに困っているのがありありとわかります。天神南駅は「通りゃんせに興じる子供」。天神様の細道じゃ、ですね。「次郎丸」駅はホタルですが、どんな由縁があるのでしょうか。

17-04-02nanakuma3

 まだ開業ムードが残る終点橋本駅。周囲には全く何もなく、郊外型のレストランや紳士服店がちらほら見える程度。

17-04-02nanakuma4

(おしまい)

|

« また駅弁まつり | トップページ | ごらんアウェー:こんなところにも魔の手が »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/3592193

この記事へのトラックバック一覧です: ごらんアウェー~七隈線試乗:

« また駅弁まつり | トップページ | ごらんアウェー:こんなところにも魔の手が »