« 切り替えないとね | トップページ | 惨敗:浦和 1-2  C大阪 »

2005.04.22

セレッソ戦、オッサンメモ

第5節 大分 1-2 C大阪

   西澤
 古橋  森島
ゼカルロス    久藤
 布部  下村
山崎 ブルーノ 前田
   吉田

46分:山崎→柳本
52分:布部→広山
56分:西澤→黒部

(寸評)後半攻勢に転じ、上川裁きでPK勝ちを拾う

第6節 C大阪 1-1 柏

   西澤
 古橋  森島
ゼカルロス    久藤
 下村  布部
柳本 ブルーノ 前田
   吉田

77分:布部→黒部
82分:森島→広山

(寸評)70分に土屋が退場しながら、攻めきれず。

(主な怪我人)江添、徳重、ファビーニョ、苔口、山崎

 DF江添・山崎、MFファビーニョは開幕戦に出場しているので主力扱いなんでしょう。徳重・苔口は昨年も活躍しているので、確かに怪我人だらけ。

 タイプな全然違いますが、大久保が抜けた穴埋めとして期待された黒部は今はスタベンの模様。後半から広山投入が定番なんでしょうか。

 セレッソは伝統的に無謀なほどの攻撃サッカーが売り物ですが、リーグ戦ではマリノス戦、大分戦で2得点を上げただけで、あとは不発。その代わり3節以降は1失点以下に終わっており、戦績だけ見ればセレッソの伝統をかなぐり捨てて目先守備力向上に力を入れているように見えます。J1残留のためには賢明な策でしょう。

 「西澤を目掛けたサイドからのクロス→2列目の飛び出し」という展開を許すとややこしくなりそうですが、逆にサイドを制圧出来ればほとんど攻め手がないような気もします。やっぱり大久保みたいに独力で仕掛けられる奴がいないのは、こちらにとっては随分楽ですね。

 相手のフォーメーションだけ見ると、レッズは4バックのほうが相性が良さそうですが、さすがに今回は奇策はないのでしょうな。

*参考 サッカーダイジェスト 2005.5.3(No.780)

P.S.

 怪我で残念ですが、苔口のプレーは「俺はレッズに行きたい!」と言っているようにしか見えません(^^) 結構好き。

P.S.2

11_tokushige

この人は違う生き方があったような気がしてならない。ウチの永井もだが。

|

« 切り替えないとね | トップページ | 惨敗:浦和 1-2  C大阪 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/3811236

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ戦、オッサンメモ:

« 切り替えないとね | トップページ | 惨敗:浦和 1-2  C大阪 »