« 浦和 2-2 マリーゼ | トップページ | ポン様、韓国を行く2004(六) »

2005.06.13

新潟2005夏

 オッサンは珍しく某ワゴンカーに便乗して新潟入り。

・そもそも所要時間を読み違えて集合場所に遅刻
・人間力ナビの勧めに従ってみたものの、単に高速の高架が見えただけで高速に乗れず(つД`)
・反省してカーナビのいうままに動いてみたところ、今度はカーナビの地図が古くてやっぱり高速に乗れず(つД`)
・回復運転に努めた結果、IC出口のカーブで乗客1名が横転

と、事前に噂された「ネタ車」の評判を裏切ることなくネタの数々を披露しながら、途中のSAやコンビニで食料を仕入れる暇もなく、ほうほうの体でたどり着いたビックスワン。

 事前情報であまり良い噂を聞かなかったビジターゴール裏の食料事情ですが、「なんかあるだろう」との淡い期待も虚しく、実に悲惨な食料事情(写真のメニュー参照)を確認するだけの結果になりました。オッサンが焼きそばをゲットしたのがまだマシなほうで、何も手に入らずビールと差し入れのスナック菓子で空腹をごまかす方も出る始末。

17-06-11niigata4

 たとえホームで虐殺されようとも、にっこり笑って駐車場から出してくれる「新潟良い人伝説」が世の中まかり通っていますが、そんな新潟にあって極悪非道な連中がビジターゴール裏の売店に集められているのか!と勘ぐりたくなる酷い状況でした。

 レッズ戦のビジター席の観客数は予め判っているはずなので、質はともかく量だけは確保して欲しいもんですね。この辺が新潟の商売下手の表れなんでしょうか。

17-06-11niigata2

 パサパサの焼きそばとビールで1000円もボッタクリやがって、見返りに勝ち点3を置いてゆくものと思っていたら結果はご覧の通り。

 新潟良い人伝説、崩壊( ゚Д゚)ゴルァ

17-06-11niigata

 でも帰りに寄った某寿司店の「ちらし寿司」は文句なくウマーでした。ネタがでかい。飯が旨い。そして店主は試合のことには全く触れず、黙々と仕事をしてくれる。

 やっぱり新潟良い人かも(^^)

P.S.

 新潟名物のチアガールはビジター側には現れず。昨年の経験を踏まえていますね。これも成長の証か(^^?

|

« 浦和 2-2 マリーゼ | トップページ | ポン様、韓国を行く2004(六) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/4540819

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟2005夏:

« 浦和 2-2 マリーゼ | トップページ | ポン様、韓国を行く2004(六) »