« さらば、桜井裕子(T_T) | トップページ | ベレーザ 2-0 浦和 »

2005.06.25

審判の詩

おしえてください
この世に生きとし生ける審判の
すべての裁きに限りがあるのならば
岡田は死にますか 家本は死にますか
丈二はどうですが 上川もそうですか
おしえてください

私は時折苦しみについて考えます
誰もが等しく抱いた悲しみについて
PKの苦しみと オフサイドの悲しみと
退場の苦しみと 見逃しの悲しみと
判定の基準と

答えて下さい
この世のありとあらゆる者の
すべての審判に約束があるのならば
砂川は死にますか 西村は死にますか
恩氏が去る様に 高山が来るように
みんな逝くのですか

わずかな主審のひらめきを信じていいですか
死角で見えない判定といったものを
流す人があれば 取る人もあって
見ていた副審も なぜか知らん振り
怒号の中で

おしえてください
この世に生きとし生ける審判の
すべての裁きに限りがあるのならば

(※) 岡田は死にますか 家本は死にますか
辺見は死にますか 松尾は死にますか
大西は死にますか 奥谷は死にますか
誰かの大切なモットラムもみんな
逝ってしまいますか (※)

(※印くりかえし)

------------------------------------------

(元歌)「防人の詩」
歌・作詞・作曲:さだまさし

|

« さらば、桜井裕子(T_T) | トップページ | ベレーザ 2-0 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/4696701

この記事へのトラックバック一覧です: 審判の詩:

« さらば、桜井裕子(T_T) | トップページ | ベレーザ 2-0 浦和 »