« ボーダフォン仕様山手線電車 | トップページ | 早すぎた侍-アルパイ »

2005.06.30

故事成語-新潟戦へ向けて

 さて誰もが予想した通りエメルソンは新潟戦に間に合いそうもありません。まぁ新潟戦に限って言えばエメの欠場は

 鶏を割くに焉くんぞ牛刀を用いんや

という格言が当てはまるような気もしますが、エメ遅刻の影響は7月の連戦全体に及ぶと考えるのが常識的なところでしょう。

もっとも幸か不幸か今年のエメは一向に調子が上がらず、レッズ全体のエメ依存度も低下しているので深刻な影響はないと思います。ただその反面、1点を守りきる守備的な闘いが続き、サポーターとしてはもやもやが溜まるかもしれません。

 今後のエメの処遇は監督・フロントに一任することとして(っていうか外野があーだこーだ言っても詮無いです)、ぼちぼち新潟戦へ向けてオッサンもぼちぼちテンションを上げて行く所存です。

|

« ボーダフォン仕様山手線電車 | トップページ | 早すぎた侍-アルパイ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/4770154

この記事へのトラックバック一覧です: 故事成語-新潟戦へ向けて:

« ボーダフォン仕様山手線電車 | トップページ | 早すぎた侍-アルパイ »