« 浦和 0-2 マンU | トップページ | さらに小ネタ »

2005.07.31

そこで円広志だ

忘れてしまいたいことが
今の浦和には多すぎる
私の記憶の中には
笑い顔は遠い昔

いつの日にか エメがくれた
お金が金庫にありました
そして浦和は蝶になり
桧舞台へとんでゆくわ

ポンテ、ポンテ、ポンテ、ポンテ、・・・・・
マリッチ、マリッチ、マリッチ、マリッチ、ゴォォール!

(以下サビは面倒くさいので省略)

トップ下待つ日々のことは
今日を最後にしたいけど
サイドを駆ける永井には
ボールをくれなかったわ

素直なボールを達也に
繰り出すすべを知っていたなら
達也は静かに裏を取って
エリア内へ飛んでゆくわ

ポンテ、ポンテ、ポンテ、ポンテ、・・・・・
マリッチ、マリッチ、マリッチ、マリッチ、ゴォォール!

(以下サビは面倒くさいので省略)

--------------------------------------------------------------

(元歌)
円広志「夢想花」
作詞・作曲:円広志

いつもながら若者を一瞬にして置き去りにするブログでスマソ(^^ゞ

|

« 浦和 0-2 マンU | トップページ | さらに小ネタ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/5240598

この記事へのトラックバック一覧です: そこで円広志だ:

« 浦和 0-2 マンU | トップページ | さらに小ネタ »