« 壊滅:柏 3-0 浦和 | トップページ | シキ、シキ、シキ、シキ・・・・ »

2005.07.14

時の過ぎ行くままに

浦和はすっかり疲れてしまい
玉追うことさえ嫌だと泣いた
壊れたクルヴァはロングコール
パスミスする度 ためいきついた

時の過ぎゆくままにこの身をまかせ
サポと選手が漂いながら
堕ちてゆくのもしあわせだよと
共に冷たい視線合わせる

からだの傷なら治せるけれど
心の痛手は癒せはしない
ボールを失う中盤見つめ
あなたは昔を思って泣いた

時の過ぎゆぐままにこの身をまかせ
ギドとゲルトが漂いながら
もしも浦和を愛せるならば
チームの意識も変わってゆくだろう

時の過ぎゆぐままにこの身をまかせ
男と女が漂いながら
もしも浦和を愛せるならば
サポの意識も変わってゆくだろう

----------------------
(元歌)沢田研二「時の過ぎゆくままに」
作詞:阿久悠
作曲:大野克夫

|

« 壊滅:柏 3-0 浦和 | トップページ | シキ、シキ、シキ、シキ・・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/4965758

この記事へのトラックバック一覧です: 時の過ぎ行くままに:

» ◆ いい事ばかりは ありゃしない [日本活動蹴球倶楽部~Japan Action Football Club オフィシャルWEBサイト~JAFC]
いい事ばかりはありゃしない きのうは柏にボコられた 新外国人がいないのと カンペ... [続きを読む]

受信: 2005.07.14 22:15

« 壊滅:柏 3-0 浦和 | トップページ | シキ、シキ、シキ、シキ・・・・ »