« 横川鉄道文化むら(上) | トップページ | 探さないで下さい »

2005.08.20

浦和2‐1 瓦斯

攻撃色が薄まり現実的な試合運びをするようになった浦和への博実の出方が見物でしたが、特に変わったところなし。
DFの凡ミスで早々と失点。その後は瓦斯の堅陣を攻めあぐむお馴染の展開。
ただ今日はポンテが全開。永井へ難しい体勢からスルーを通して同点。後半は自らミドルシュートを決め逆転。終了間際の負傷が心配ですが、期待通りの活躍ぶり。
後は双方疲れてぐだぐだになりながら、瓦斯の終盤の猛攻を凌いで逃げ切り。この辺はもはやお家芸。
だがへろへろになっている両ボランチを放置したのはやや不可解。

|

« 横川鉄道文化むら(上) | トップページ | 探さないで下さい »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和2‐1 瓦斯:

» 瓦斯戦 2対1勝利!! [Graceful Urawa Reds [BLOG]]
リーグ戦がようやく再開されました。その割には若干観客席がさびしかった。 さて僕も [続きを読む]

受信: 2005.08.21 09:15

» 浦和 2-1 FC東京 [ネットは自由をめざす!]
いつもいつも、浦和のよさを消されて不完全燃焼のような試合になるFC東京相手に、堂々の力勝ち。  何しろ先制されて逆転。FCササの先制点・浦和の永井同点弾・ポンテ逆転弾すべてが見事なゴールだった。  中盤・サイドとも、繋ぎ役の長谷部・山田と、トップ2枚に徹底したマークがつく展開。面白い攻撃を作ったのはポンテだった。 たぶん最初からアレックスが出ていれば、さらに一方的な展開になっていただろう。  ポンテは視野が広く、キックのスピードが速い! まだ、「ポンテにパスが入ったら全員が走り出す」ほど、連動が取れ... [続きを読む]

受信: 2005.08.21 12:33

« 横川鉄道文化むら(上) | トップページ | 探さないで下さい »