« 累損 | トップページ | 愛知万博へ行く(2) »

2005.08.30

愛知万博へ行く(1)

 名古屋戦の前に「愛・地球博」へ行ってきました。

 とはいっても別にロボットとかマンモスとかは興味ないです。まぁ生涯一度なので雰囲気だけでも味わいに行くのもいいかぁくらいのノリで、特段の予備知識もなく出かけたものですので、その辺を斟酌した上でお読みください。

 万博へ行く目的の半分はリニモ試乗。中央線→愛環線の迂回ルートで万博八草から乗車。混雑緩和のためリニモに乗り込むまでやたら迂回させられますが、もう行きのピークは過ぎてしまったのか、立ち客もギュウギュウ詰めにはならない程度の乗りでした。11時前に会場着。

 もうリピーターと団体さんだらけなのか、当日券を買いに窓口へ行ったのはオッサンぐらい。しかもチケット窓口へ行きたいのに、「引換券はこちらです!」と2度も注意される始末。ここに来る人はどこかで予めチケットを買っておくもんなのか・・・

 手荷物検査・金属探知機もさしたる渋滞はなく、会場のマップをもらっていざ入場。このマップがこの日唯一の資料(しかも会場を出たら捨ててしもうた)。

 会場内はサークル状の廊下で結ばれていて周遊しやすく、かつ迷子にもなりにくい。人気の「サツキとみどりの家」がちょっと奥まっているくらいかな。企業パビリオンばかりにスポットが当たりがちだけど、実際は外国諸館のスペースのほうが圧倒的に大きいことは正直びっくり。

 廊下をぐるぐるしているだけなら会場は結構狭い。園内には自転車タクシーとか、なんだかよくわからないグローバル・トラムちゅーのがウロウロしているけど、どいつもこいつも乗るのに並ぶ割はトロ臭い。グローバル・トラムは、その前に案内人が走って観客をどけたりしてるけど、それじゃ明治時代のチンチン電車やっちゅーねん。

2005-08-27nagoya3

2005-08-27nagoya1

 万博へ来た目的のもう半分はIMTSの試乗。コイツが何者であるかは全部ここに書いているのでここでは省略(こぶ師匠、よろしくお願いします)。こいつには心底がっかりした。乗降・走行とにかくトロい。そしてバス代わりというにはあまりにも狭い。モリゾーが運転席に鎮座してるけど、おまえは客をなんだと思ってんねん(なんも思っとらんがや)

2005-08-27nagoya2

まぁ小さなお子さん連れでもなければ、こいつらに乗る必要はほとんどないと思います。

(続)

|

« 累損 | トップページ | 愛知万博へ行く(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/5694456

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知万博へ行く(1):

« 累損 | トップページ | 愛知万博へ行く(2) »