« そういえば | トップページ | 捲土重来 »

2005.09.10

浦和1-2大分

 残念ながらメンバー落ちでは降格候補相手にすら勝てない。今のレッズはそこまでの力しかなかったのだ。

 前半から何度も削られていた達也が後半途中で交代。結果からすれば浦和の勝気はここで潰えた。エスクデロは彼なりに頑張ってはいたが、戦力とはまだいえなかった。

 浦和は疲れていた。鹿島で消耗しきったのか、今日は追撃に向かう足が全くといっていいほど動かなかった。

 スケジュールは過酷だった。マリッチの怪我は誤算だった。しかしそれを乗り越えてこそ次のステップへ進めるというもの。

 そもそも監督が言うほど選手層に厚みがあるのか疑問だし、仮にそうだとしても選手起用には疑問を禁じえないが、まずは力不足を再認識する他ないだろう。

|

« そういえば | トップページ | 捲土重来 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/5873673

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和1-2大分:

« そういえば | トップページ | 捲土重来 »