« エメ彷徨 | トップページ | それを言っちゃぁお終いだよ »

2005.09.28

ごらんアウェー in 福島(2)

 昨日に引き続き、マリーゼ戦@福島のレポートです。

 現地では「海鮮鍋」のサービスも。

17-09-26azuma5

17-09-26azuma6

 2000名限定のはずですが、PRが足りなかったのか、場所が悪かったのか、キックオフ30分前くらいに立ち寄ったのにも関わらず、まだ鍋は余っていました。それ以前にJヴィレッジ所在の浜通りならともかく、福島中通りの山中で海鮮はねぇだろうという大人気ないツッコミはなかったことにしましょう。

 驚いたことにマリーゼの売店はレプリカ・タオルはもちろん、関連グッズ類が豊富。チョロQなんかもあったりして、下手をすると人気のないJチームよりも種類が豊富かも。

17-09-26azuma7

 まぁそれはいいのですが、「1万人プロジェクト」ということで東電関係者と思しき団体を大量動員。「千葉」「新宿」「本厚木」等の張り紙が貼られた大型バスを見かけました。福島県自体は東北電力の営業エリアで、東電関係者は原発・火力発電所周りしかいないためでしょうか、動員をかけるとなるとこんな感じになってしまうのでしょう。

 残念ながら有料興業が成り立つほど人気を得るにはいたっていないLリーグの一チームに東電がそこまでヒト・モノ・カネをつぎ込むのは何故なのでしょう?(と半ば答えがわかりきっていることをわざわざ問うてみたりする悪いオッサンですw)

 地元の方々を地道な活動を積み重ねて動員するならともかく、首都圏からわざわざ人を呼ぶなんてどういう了見なのかわかりませんが、なんかチームのあり方として非常に歪んでいるというか、強烈に背伸びしたものを見るような思いがしました。その反動が来なければいいのですが。

|

« エメ彷徨 | トップページ | それを言っちゃぁお終いだよ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/6142096

この記事へのトラックバック一覧です: ごらんアウェー in 福島(2):

« エメ彷徨 | トップページ | それを言っちゃぁお終いだよ »