« 毎度のことながら | トップページ | 加茂の水、賽の目、山法師 »

2005.11.09

無謀

東京V、降格でも来季アジアCL出場へ(日刊)

「(降格した場合も)絶対に迷惑かけず、戦力を整えて(ACLとJ2リーグ戦を)やりきります」とおっしゃるのは結構ですが、ACLと掛け持ちしてもJ2を1年で抜けられるという根拠のない楽観がヴェルディにあるような気がしてなりません。

 ボールキープは巧みだけれど如何せん守備が甘いヴェルディのスタイルはJ2ではカウンターの餌食になりやすい気がしますが、これに連戦に伴うコンディション不良が加わるとなると、まず1年での復帰は無理じゃないかなぁ・・・

|

« 毎度のことながら | トップページ | 加茂の水、賽の目、山法師 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/6992578

この記事へのトラックバック一覧です: 無謀:

» ACLを巡る問題について(上) [◆木偶の妄言◆]
読売(東京ヴェルディ)が降格ゾーンにいることで、来年のACL(AFC・チャンピオンズ・リーグ)への参加チームをどうするかが議論になっている(ちなみに僕はマリノスサポです)。 読売サイドは「降格してもACL出場を辞退しない」(記事)とするが、Jリーグでは「J1の2位チームを代替参加させる」意向だ(記事)。 参加チームはどうするか、そして日本勢敗退が続くACLに出場するチームへのサポートはどうすべきか。私見を述べる前に、ACLのこれまでの歴史を振り返ってみる。 ACLは各リーグ戦優勝チ... [続きを読む]

受信: 2005.11.11 13:17

« 毎度のことながら | トップページ | 加茂の水、賽の目、山法師 »