« 赤いスタンドを作ろう@万博 | トップページ | 天皇杯山形戦@駒場の風景 »

2005.11.04

天皇杯:浦和 2-1 山形

17-11-04yamagata1

 見所に乏しい試合で速報に追記すべきこともあんまりないのですが、ボケ防止の一環として一応感想を記しておきます。事実誤認等、既にボケているのではというツッコミは禁止の方向でw

 スタジアムの雰囲気がものの見事に選手に伝染したのか、例年同様マッタリとした立ち上がり。CK崩れから三都主がボールを失って、ものの見事にカウンターを食らう。J2時代に何度も見たシーンですが、こんなところで再現せんでもええのになぁ・・・ 前半は寝ていたというか、やる気がないというか、集中力を欠いていたというか、動き出しで山形に完敗するわ、パスミスは連発するわ、全く持って酷い有様でした。名前を出して恐縮ですが、特に三都主と暢久は明らかに手を抜いていました。まぁ、この日の試合については両名だけを責めても仕方ないのですが、守備を固める山形に対して組織的な攻略法を見出せず、個人技でなんとかしようする浦和の姿はまさにJ2で呻吟していたあの頃にそっくりでした。

 山形もJ2で3位グループにつけており、次節仙台戦を控えて若干メンバーを落としてきたようですが、モチベーションは浦和に比べると段違いに高いようでした。鋭い出足で浦和のミスを誘い、そこから三都主の裏を狙ってのカウンターを執拗に繰り返す等、チームの方針は至って明快。迷走する浦和とは好対照でした。

 ただこの出足が90分持つはずがなく(こんなもんが続いたら千葉並やで・・・)、前半35分あたりから浦和が右サイドを中心に攻勢を強めます。大事をとって欠場した永井の代わりに右WBは酒井が務めましたが、この右サイドの攻撃にしばしば顔を出し、まずまずの働きぶり。失点した時間帯が早かったのが不幸中の幸いで、この攻撃を繰り返していたら90分のうちに同点にはなるだろうなと思っていたら、後半早い時間にマリッチが立て続けに2ゴール。1点目はボールを溜めに溜めたポンテが0.9点を取ったと言ったほうがいいかもしれませんが、2点目の長谷部のクロスもお見事。

 その後も山形の息の根を止めるチャンスがありましたが、追加点がとれないでいるうちにぷらぷらサッカーへ回帰。ただ山形のほうもすっかり疲れてしまってミスが多発し、効果的な攻めができなくなってしまったので、一発きわどいシュートを浴びただけで楽々逃げ切り。この日の三都主は時間稼ぎ要員だったも同然で90分を通じて左サイドはほとんど機能せず、なんだかなぁーという試合内容ながらも、カップ戦ゆえ勝利が全て。おそらく永井が戻ってくる万博では違うサッカーが見れると信じたいものです。

あとは雑感風に。

・長谷部に代わって赤星が登場。戦術的には謎とした思えない交代で、おそらく長谷部の疲労蓄積を考慮したのと赤星の育成を狙ったものと思いますが、長谷部はメチャクチャ不満そうでした。この日後半はそこそこの出来だっただけに、プロなら不満を持って当たり前でしょう。

17-11-04yamagata2

・で、その赤星。山形のプレスが緩くなってしまった後なので、ずばずばとパスを繰り出してぐだぐだの試合ながらちょっと夢を見させてもらいました。まだ体が細く、CKでキープしていたらDFに体を当てられてボールを失う場面もあってトップで使うのはちょっとしんどいかなと思いますが、往々にして手を抜きがちな某先輩を脅かす存在になって欲しいものです。

・マリッチは着々を結果を出していますが如何せんスピードがなく、おまけにこの日は永井もいないのでカウンターが全くカウンターにならない(つД`)  ちまちまとパス交換しながら攻める浦和の現状は、スピード感溢れるサッカーを見つづけた者にとってはもどかしい限りですが、逆にマリッチが前線で体を張ってくれるおかげで引いた相手がそれほど苦にならなくなったのも事実で痛し痒し。

|

« 赤いスタンドを作ろう@万博 | トップページ | 天皇杯山形戦@駒場の風景 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/6891651

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯:浦和 2-1 山形:

» CFかくあるべし (11/3浦和-山形) [たつパパ★南北線]
「センターフォワード」 おおよそレッズには縁の無かった言葉。 確か,はるか昔に,大学出たての新人くんと,彼を1トップに据えて心中した人がいたような気がしますが・・・あんなのセンターフォワードじゃないぞ,ただの電柱だw。 足が特別速いわけでもなく,抜き方に優れたわけでもなく,ましてやヘッドの競り合いに強いわけでもない。それでも,決めるべき球にはきちんと反応してゴールを量産。「あとは決めるだけ�... [続きを読む]

受信: 2005.11.04 22:53

« 赤いスタンドを作ろう@万博 | トップページ | 天皇杯山形戦@駒場の風景 »