« 愛媛到着 | トップページ | 探さないで下さい »

2005.12.10

天皇杯:浦和2―0FC東京

(前半)「本場の応援」とはトイレットペーパー投げ入れのことか。情けない。
サイド攻撃の型ができている分ガスペースだったが、浦和はワンチャンス=左からのクロスをマリッチが決めて先制。あとは五分に。

(後半)セットプレー崩れでカウンターを食らうが都築ファインセーブ。
逆にカウンター気味に山田が左サイドを蹂躙して自らゴール。
途中都築負傷のアクシデントあったが、難なく逃げ切り。
あまり面白くはないが、少ないチャンスを決め、しっかり守る最近の浦和らしいゲームでした。

|

« 愛媛到着 | トップページ | 探さないで下さい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/7553342

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯:浦和2―0FC東京:

» 彼のFKが観れなくなるなんて嫌だ! [RYAN ROAD]
 J1王者のG大阪が、浦和の日本代表MF三都主アレサンドロ(28)獲得に乗り出すことが、10日までに明らかになった。G大阪はすでにF東京の日本代表DF加地亮(25)獲得に動き、加地と三都主の両獲りに成功すれば、主将のDF宮本恒靖(28)とのジーコ・ジャパ....... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 13:33

« 愛媛到着 | トップページ | 探さないで下さい »