« 田畑、帰還。 | トップページ | 【の】のど元すぐれば熱さ忘るる »

2006.01.21

【ゐ】鰯の頭も信心から

(原解釈)

 頭といえば忘れられないのが盛田・原師弟である。「利き足は頭」がキャッチフレーズの大型新人盛田(99年当時)。同じくヘディングを得意とした元「アジアの核弾頭」原監督は懲りることなく盛田をトップに起用しつづけた。まさに「盛田の頭も信心から」。多くのサポーターも盛田のヘッドが炸裂する日が来ることを信じて師弟を見守り続けたことだろう。

 だがいくらサポーターが念を送ろうと盛田は盛田でしかなく、その頭はついに火を吹くことはなかった。

------------------------------------------

 03~04年に急速に広まった信仰といえば「エメルソン教」。

 ゴール時に流れる「えーめー、えーめー、えーめー」の読経(?)は、他サポから相当気味悪がられていたようだが、苦しい試合でのエメルソンの一発はまさに神の存在を確信させるに足るものだった。

 しかし神本人が「えーめー、えーめー」っていうか、フツーw

|

« 田畑、帰還。 | トップページ | 【の】のど元すぐれば熱さ忘るる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/8055898

この記事へのトラックバック一覧です: 【ゐ】鰯の頭も信心から:

« 田畑、帰還。 | トップページ | 【の】のど元すぐれば熱さ忘るる »