« 天皇杯:浦和‐清水 | トップページ | 天皇杯決勝補遺 »

2006.01.02

静かな正月

天皇杯を制した後、さして大きくもない浦和の街の喧騒ぶりは容易に想像できたが、こちらは国立から直接帰省。
マリッチ送別もかなわず、静かに寝正月。

アジアへの扉は開いたが、そこで勝ち抜かないと意味がない。

日本では群を抜いた力をつけよう。
アウェーで薄汚い手口を使う外国のクラブに浦和の底力を見せ付けよう。

この一年は浦和跳躍の年。もう国内での混戦とはおさらばだ。

|

« 天皇杯:浦和‐清水 | トップページ | 天皇杯決勝補遺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/7958820

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな正月:

» 「アリガトウ・ゴザイマシタ。」 [RYAN ROAD]
短い間だったけど、本当にありがとうトミー。 昨日、早朝7時に帰国したトミー・マリッチが大原グランドに立ち寄りました。 オフォシャルサイトによりと約500人のサポーターが集まったらしい。 清尾さんによるサポーター全員との記念撮影もあり(これには参加したか....... [続きを読む]

受信: 2006.01.03 07:33

» 個人的には一安心だな。これで・・・・・・・。大宮マリッチはないよ〜! [RYAN ROAD]
個人的に大宮の事は書きたくないのだが、マリッチがらみで動きがあったと言う事で書かせていただきます。 大宮がホンジュラス代表FWサウル・マルティネス(29)を獲得することが確実になった。 得点力(昨季リーグ39点)に苦しんだ大宮は、決定力のあるストライカー....... [続きを読む]

受信: 2006.01.06 07:13

« 天皇杯:浦和‐清水 | トップページ | 天皇杯決勝補遺 »