« ごらんアウェー:広島2006 | トップページ | 【観戦記】浦和 3-0 C大阪 »

2006.03.21

(メモ)浦和 3 ‐0 C大阪

(前半)一方的に押してはいるが、中央を固めるセレッソを崩し切るには至らず、決定機は僅少。守備はほぼ完璧で西沢を起点とするセレッソの型を許さず。

(後半)伸二のミドルシュートでセレッソゴールをこじ開けた後は楽勝そのもの。ワシントン、闘莉王が着々と加点し、今季初の完封勝ち。
細かいコンビネーションはまだ合わないが、爆発は近い。
セレッソは引いて守っているだけで、攻撃の型ができず重傷。

|

« ごらんアウェー:広島2006 | トップページ | 【観戦記】浦和 3-0 C大阪 »