« 党首不在 | トップページ | ワシントンのコール »

2006.03.02

秘密兵器を導入せよ

千葉、秘密兵器10体購入(日刊)

 千葉に秘密兵器が登場した。空気でふくらませたほぼ等身大の人形で、倒れても再び立ち上がる「起き上がりこぼし」。主にセットプレーやゴール前の攻防の練習で使われる。選手の危険防止が第1目的で、オシム監督の希望で10体購入された。GK立石は「プラスチックの壁だとケガの危険もあるけど、これなら思い切ってやれる」、岸本GKコーチも「人間に似たボールの当たり方をするところもいい」と話す。1体6300円と、資金が豊富とはいえない千葉らしいアイデア器具。ただし、強風に弱いのが玉にきずだ。

-------------------------------

浦和だと地面に突き刺して使うタイプの人形を使っています(あれをシドニーまで持っていったのには驚きましたが・・・)が、それの代わりなんでしょうか。しかし、世の中広いもので、こんなもんどこで売っているのでしょうか? 「強風に弱いのが玉にきずだ。」って千葉の練習場は海沿いで、割りと風きつくなかったっけ?

 で、1体6300円と格安のようですから、これを何体か購入してホームゲーム開催日に埼スタ広場に置いてみてはいかがでしょうか?>犬飼社長

 もちろん「起き上がりこぼし」には阿部だとか巻だとかの似顔絵を書いておきます。子供達の格好の遊び道具としてバカ受けすることは必至。もちろん殴る蹴るし放題。壊れたところでたかだか6300円。

 ご家庭でのストレス解消にも役立ちそう。ボルテでの販売も可能な額かと思いますので、これでさらに収入アップも!

|

« 党首不在 | トップページ | ワシントンのコール »