« ゆりかもめ試乗 | トップページ | ごらんアウェー:エコパ2006 »

2006.04.24

埼スタ屋根の件

≪ゴール裏席に屋根≫(スポニチ 06.4.24)

 埼玉スタジアムのゴール裏席に屋根を増築するプランが進められていることが分かった。犬飼社長によれば既に図面と一緒に埼玉県へ申請済みという。「屋根がつけば、選手を盛り上げるサポーターの声がはね返り、より臨場感が増す」と話す。今季の平均観客動員は4万6402人。2位新潟(3万7811人)を1万人近く引き離す。屋根がつけばさらにサポーターに愛されるホームとなりそうだ。

------------------

 この記事を取り上げているブログが散見されますが、埼スタ屋根の件が公式に語られたのは今回が初めてではありません。今季名古屋戦のMDP(No.276)の17ページで社長がこう語っています。

------------------

「ゴール裏に屋根をつける件ですが、残念ながら2006年度の埼玉県の予算に入らないようです。建物自体には屋根をつけるための基礎ができているのですが、周りの地面がそのための機材を入れると耐えられず、その基礎工事からやらなければならないことがわかりました。またこれで経費がかかるため、予算措置ができなかったようです。しかし、引き続き要請していきます。」

------------------

 妄想・踊りは大いに結構ですが、「予算がついていない」という厳然たる事実を忘れてはいけません。

|

« ゆりかもめ試乗 | トップページ | ごらんアウェー:エコパ2006 »