« シーチケの怪? | トップページ | (メモ)浦和1 ‐0湯郷 »

2006.10.28

(メモ)磐田3 ‐2浦和

*さすがに今日は観戦記を書く気がしない。明日にまた。

 立ち上がりの2失点と、(結果論だけど)達也・永井の同時投入不発が全てやね。メイン側の副審には文句をいいたいが、残念ながらそれが勝敗を決定的にしたわけではない。早い時間帯に先制を許して磐田ペースでゲームが進んだのが何より痛かった。

------------

(スタメン)ポンテ負傷欠場でワシントン・達也の2トップの予想に反し、伸二をスタメン起用。ワシントンの1トップ。負傷明けの坪井・長谷部も無事出場。
主審高山

(前半)立ち上がり早々CKをヘッドで合わされ失点。さらに右サイドで坪井がつまずいた?隙にエリア内に侵入されてさらに失点。
浦和がボールを支配してサイドからチャンス作るが無得点。
ボール奪ってからサイド経由での磐田のカウンターに注意。

(後半)頭から坪井→相馬の大博打!4バック!

CK崩れの混戦から一点返すもカウンターを食らってまた失点。
べた引きの磐田からセットプレーで一点返すのが精一杯。
闘莉王不在を痛感。

|

« シーチケの怪? | トップページ | (メモ)浦和1 ‐0湯郷 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/12460950

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)磐田3 ‐2浦和:

« シーチケの怪? | トップページ | (メモ)浦和1 ‐0湯郷 »