« 寒々とした光景~天皇杯 | トップページ | 観客動員を考える(ホーム14節終了時点) »

2006.11.07

金生谷、草津へ

金生谷の草津入団が内定(スポニチ)

 J2草津は7日、来季の新加入選手に、浦和ユースに所属するMF金生谷仁(18)が内定したと発表した。

-----------------

 金生谷という苗字が珍しいのでもしやと思ったのですが、やっぱり浦和ユースの選手でした。かつてはサテライトの試合にも出ていたのですが、どういう選手なのかは全く記憶にありません。

 今年はユースから昇格する選手は一人もいないと聞いています。また昨年・一昨年とユースから昇格した選手達もトップチームのベンチ入りすらままならない状況にあり、こうして他チームへ活躍の場を求める選手が出てくるのも当然の流れでしょう。

 ただ、浦和ユースから直接他のプロクラブチームへ進む例は珍しいような気がします。

 浦和のトップチームの人材供給源としては機能していないユースですが、J2下位チームとはいえ他のプロチームから声がかかるようになったのはユースのレベル自体は上がっていることの証左なのでしょう。

|

« 寒々とした光景~天皇杯 | トップページ | 観客動員を考える(ホーム14節終了時点) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/12592381

この記事へのトラックバック一覧です: 金生谷、草津へ:

« 寒々とした光景~天皇杯 | トップページ | 観客動員を考える(ホーム14節終了時点) »