« ビッグカードで開幕 | トップページ | (メモ)浦和3 ‐0甲府 »

2006.11.23

まさに本望

レッズVへ 応援電車(埼玉新聞)

  
 Jリーグ初優勝へカウントダウンに入った浦和レッズ。埼玉スタジアムに足を運ぶサポーターが“ドル箱”の埼玉高速鉄道(SR)はレッズ作製のマークを張った電車を運行、初タイトル獲得を応援している。

 「ALL COME TOGETHER!」のマークをレッズが作製、SRはヘッドマーク、サイドマーク計十四枚を張った同社所有の車両(六両編成)を先月三十日から運行している。

 マーク付きの車両は一日二~七本運転。相互乗り入れの地下鉄南北線、東急目黒線(武蔵小杉駅まで)の区間も通過するため、優勝争いしている川崎サポーターから「何で川崎でレッズの電車が走っているのか」と同社へ抗議メールもあるという。

 しかし、埼スタでのレッズ戦の乗降客の増減は経営に直結する同社だけに、「川崎から抗議が来ても、レッズサポーターとともにレッズを盛り上げる」と意気軒高だ。

 電車は天皇杯5回戦がある十二月九日まで運行する。

 
--------------

|-`).。oO それが狙いのアクダマン・・・

|

« ビッグカードで開幕 | トップページ | (メモ)浦和3 ‐0甲府 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/12788864

この記事へのトラックバック一覧です: まさに本望:

« ビッグカードで開幕 | トップページ | (メモ)浦和3 ‐0甲府 »