« 浦和赤化計画 | トップページ | 別れの季節 »

2006.11.28

問題の先送り?

サッカー:浦和優勝の場合、来年の天皇杯覇者をACLに

 日本サッカー協会の川淵三郎会長は28日、今季リーグ戦で浦和が優勝した場合、07年のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)には、浦和と、来年元日に決まる天皇杯の覇者を出場させたい意向を明らかにした。浦和は今年の天皇杯チャンピオン。Jリーグ側は、浦和が優勝した場合、リーグ戦2位のクラブを出場させる方針を示しており、来月の日本協会理事会で話し合う。

毎日新聞 2006年11月28日 19時48分

----------------

|-`).。oO 来年の天皇杯も浦和が取っちゃう可能性を考えていないのかな?

っちゅーか、もともと天皇杯優勝チームが同年のACLではなく、翌年のACLに出ることが問題視されていたはず。今回の措置は臨時的なものではなく、抜本改革ということなのでしょうか?

|

« 浦和赤化計画 | トップページ | 別れの季節 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/12857830

この記事へのトラックバック一覧です: 問題の先送り?:

« 浦和赤化計画 | トップページ | 別れの季節 »