« まるでお役所仕事 | トップページ | レッズ優勝! »

2006.12.01

決戦の日、来たる。

061202.jpg

とうとう勝負は最終節にもつれこみました。

2位ガンバとの勝ち点差は3。得失点差5。

ガンバに3点差以上で負けなければOKという極めて有利な状況。

坪井・堀之内の離脱で最近やや失点が目立ってきたとはいえ、今季リーグ戦の総失点がわずか26でしかない堅守の浦和。

3点差をつけられての敗戦は一度もなく、1試合3失点も一度きり。

しかも舞台は今季無敗を誇る埼玉スタジアム。

客観情勢はどう転んでも浦和が圧倒的に有利なのですが、FC東京戦のように「負けまい」という意識の下で戦ってしまうと往々にして足元をすくわれるというもの。

ただ今季の浦和はもともと守備から入るチームなので、いまさら積極的な試合運びを求めるのは酷。

毎試合のように失点を重ねる(しかも近時は得点力のない福岡や京都に対しても失点)ガンバに対し、アグレッシブな守備、すなわち中盤で圧力を掛けて常にカウンターをちらつかせながら守る。そんな闘い方が望まれるところでしょう。

04年CS第2戦以来の埼スタでの大一番。全力で、あらん限りの力を尽くして闘いましょう。

|

« まるでお役所仕事 | トップページ | レッズ優勝! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/12842117

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦の日、来たる。:

« まるでお役所仕事 | トップページ | レッズ優勝! »