« 2006年他チーム寸評(5) | トップページ | ドラゴン怒りの鉄拳、アチョー! »

2006.12.27

浦和十景2006

時系列順に並べて見ました。

・内舘、誰も反応できないノールックパス@C大阪戦

・闘莉王、年々悪くなる看板上のバランス@アウェー福岡戦

・坪井、イエロー2枚目を主審に申告@アウェー清水戦

・暢久、謎のイエロー2枚で柏原に猛抗議も実らず@アウェー川崎戦

・相馬、タッチライン際で待ちぼうけを食らう@アウェー甲府戦

・都築、大あくびをTVに抜かれる@清水戦

・相馬、だめ押し点を決めるが誰も駆け寄らず、オウンゴール扱い@アウェー京都戦

・永井、2007年カレンダーCMで嬌声上がる@横浜M戦

・ワシントン、PK立て続けに失敗@甲府戦

・アレックス、交代後ベンチで太鼓を叩く@G大阪戦

 ワシ個人としては「内舘、誰も反応できないノールックパス」が今季ベストシーン。でも今年は手堅い試合が多かったから、そもそもネタが少ないんだよなぁ・・・

<番外>

・鳩、抜群のポジショニング@清水戦

|

« 2006年他チーム寸評(5) | トップページ | ドラゴン怒りの鉄拳、アチョー! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13134931

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和十景2006:

« 2006年他チーム寸評(5) | トップページ | ドラゴン怒りの鉄拳、アチョー! »