« 2007年閻魔大王決定 | トップページ | 深谷の煮ぼうとう »

2007.01.24

2007ゼロックス杯

 ゼロックス杯の大会概要が発表されました。

 前年Jリーグチャンピオンと天皇杯覇者が争うゼロックス杯。同一チームが両方制覇してしまった場合は天皇杯決勝と全く同じカードが同じ場所で催され、「またお前らかぁ・・・」という思いを禁じえない興行的にはなんともマヌケな按配になっています。

 天皇杯決勝と全く同じカードであると同時に昨年4回やって一度も負けていないG大阪とやるよりは、4戦して等々力で1敗かつ埼スタで引き分けに持ち込まれているJリーグ2位の川崎とやったほうが興行的には面白いと思うのですが、そうもいかない大人の事情とやらがあるのでしょう。

 またゼロックス杯は勝っても負けても賞金が出る(優勝3,000万円/準優勝2,000万円)という誠に美味しい大会なのですが、同一チームが両方制覇してしまった場合は優勝賞金3,000万円は自動的に当該チームへ贈呈、残り2,000万円をかけてゼロックス杯を争う風にしたほうがいいんじゃないかと。

 同大会を賞金の付くプレシーズンマッチとして位置付けるチームも少なくない中、昨年のギドはスケジュールがタイトな日本代表組まで駆り出してベストメンバーで同大会に臨みました。果たしてオジェックはどう出ることでしょう?

|

« 2007年閻魔大王決定 | トップページ | 深谷の煮ぼうとう »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13639318

この記事へのトラックバック一覧です: 2007ゼロックス杯:

« 2007年閻魔大王決定 | トップページ | 深谷の煮ぼうとう »