« 白ヤギさん、黒ヤギさん | トップページ | お菓子ダービー »

2007.01.19

スポンサー決定

 胸には"SAVAS"。

 全く噂に上らなかったところが胸スポンサーになりました。浦和の胸スポンサーといえばどうしてもコーポレートカラーないしロゴが赤の国際的企業を連想してしまうのですが、日本ローカルといっていい企業が胸スポンサーに採用されたのは非常に意外でした。

 明治製菓は一般にはチョコを中心とするお菓子メーカーとして知られていますが、ヘルスケアや医薬品にも力を入れています。そんなにガバガバ儲けている会社ではないのですが、明治製菓の中核事業であるフード&ヘルスケアの顧客層として開拓しようとしている世代と、浦和レッズのファン・サポーターの中心層とがかなりかぶるんで、思い切った投資に打って出たのかもしれません。

 国内試合の胸スポンサーに日本ローカル企業を採用した代わりといってはなんですが、ACLやA3といった国際試合向けの胸スポンサーにはバリバリの国際企業である"DHL"を採用。ダブルスポンサー制でスポンサー料のかさ上げを狙ったのか、あるいはレプリカ販売のかさ上げを狙ったのか・・・

 背中には三菱自が復活。パンツにはただいまお騒がせ中のFUSOが入って、SEGAがアウト三菱自と入れ替わり。袖のトーシンは健在。

 三菱自は最悪期を脱して今年こそ胸に復帰したかったんじゃないかなと思いますが、三菱自べったりに回帰するのを浦和が嫌ったのかな??

 そしてもう誰もCompaq(現HP)のことは覚えていないと。

 何はともあれ、今年のバレンタインは明治製菓の一人勝ち@浦和界隈 やね。

P.S.

 スポンサー料は2社で年間4億円前後(推定)とのこと(共同)。ボーダフォンが2年で10億円といわれていましたから値下がりしとるやん・・・ やっぱりボーダフォンの条件は破格だったということなのでしょうか? あるいはJリーグの現状を考えれば浦和といえどもそうそう好条件のスポンサーは付かないということなのでしょうか?

P.S.2

 スポニチでは「2社合計で2年10億円(推定)の超大型契約。背中、袖、パンツを合わせたユニホームの広告収入は1年で10億円規模の豪華ユニホーム」となっていて、情報が錯綜。

 埼スタに「カールおじさん」も登場する模様で、いよいよニート夫妻の立場危うし!

アジア制覇へ 浦和10億円戦闘服(スポニチ)

 浦和がJリーグ初の“ダブルスポンサー”契約を結んだ。浦和は19日、07年の新ユニホームを発表した。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する今季からDHLジャパン、明治製菓の2社と胸部分にロゴが入る新トップパートナー契約を結び、海外用には「DHL」、国内用には「ザバス」の文字が入ることになった。2社合計で2年10億円(推定)の超大型契約。背中、袖、パンツを合わせたユニホームの広告収入は1年で10億円規模の豪華ユニホームとなる。

 Jリーグ初となる国際試合専用の新ユニホームの左胸にはJAPANの文字が躍る。胸には世界220カ国で国際物流を展開する「DHL」のロゴ。アジアでの戦いを見据えた速乾性のニット素材を採用した。2月のオーストリア遠征でお披露目される。

 一方、国内用の胸には明治製菓の製品「ザバス」のロゴが入る。モデル役を務めたMF山田は「中央の“V”はビクトリーのV」と笑わせた。

 2社はそれぞれの得意分野でもチームを支える。DHLのツォーン社長は海外遠征での輸送援助を明言した。また明治製菓は、日本代表にも栄養士を送り込んでおり、多くの日本代表を抱える浦和にとっては、選手の継続的な栄養管理が可能。サプリメント補給態勢も万全と一石二鳥だ。また同社の塚西常務は名物「カールおじさん」の埼スタ登場を約束。2社合わせて2年10億円(推定)という超大型契約以上のサポートが期待できそうだ。

報知でも。

浦和世界基準!新ユニホーム海外国内別スポンサー(報知)

 国内用の胸スポンサーには、新たに明治製菓と1年4億円で契約。同社の健康事業ブランド「ザバス」のロゴが入る。2種類のユニホームの契約料総額は、1年間で10億円。ユニホーム以外のスポンサー収入を含めれば、20億円近い額になる。昨季のリーグ制覇、天皇杯2冠、高い集客力で広告の価値が上がり、クラブ関係者は「総額は前回(04年時)よりも増えた」と証言した。

|

« 白ヤギさん、黒ヤギさん | トップページ | お菓子ダービー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13574546

この記事へのトラックバック一覧です: スポンサー決定:

« 白ヤギさん、黒ヤギさん | トップページ | お菓子ダービー »