« 悩める指揮官 | トップページ | SAVAS、惨敗デビュー! »

2007.02.24

(メモ)浦和0-4 G大阪

(スタメン)負傷の闘莉王はベンチにも入らず。小破の永井、堀之内、細貝もベンチ外。ネネ・内舘がスタメン入り。GKは山岸。
ベンチには赤星、中村、小池、堤と若手がぞろぞろ。
ガンバは左SBは橋本ではなく安田。

(前半)ガンバは風上を選択。強風を利してロングフィードやミドルシュートを多用しての手間をかけない攻めを展開。これがはまって2点先制。

浦和はボールコントロールに苦しむだけでなく、合宿疲れか動きが悪い。パスミス多く、攻守に冴えなし。右サイド炎上中!

どうするオジェック?

(後半)エンドが代わっても浦和の劣勢は変わらず。パスミスはさらにひどくなり、連動性もへったくれもなし。試合を投げているようにもみえた。
ガンバは浦和DFラインの裏を執拗についてさらに2得点。浦和の守備に粘り強さがない感も。

阿部も全くフィットしてないし。久々に見た糞試合。ブルズ杯のつけが全身に回っている。

ガンバが良かったというより浦和が悪すぎて話にならず。リーグ戦序盤はかなり苦しみそう。

|

« 悩める指揮官 | トップページ | SAVAS、惨敗デビュー! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14030825

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)浦和0-4 G大阪:

« 悩める指揮官 | トップページ | SAVAS、惨敗デビュー! »