« 浦和、さいたま市の小学校にボール寄贈 | トップページ | 浦和駅は何をやっとる! »

2007.02.02

城定選手引退

 城定が昨年末に湘南から戦力外になったという話は聞いていましたが、残念ながらそのまま引退となってしまいました。

 96年浦和入団。97~99年は浦和の左WB主力選手として活躍。非常にマニアックなファンが多い選手であると同時に、格好の野次の標的としても有名な選手でした。フリーの時は超高精度のクロスを供給するだけの能力を持っている一方、攻守ともあまりにも淡白なプレーが目立つ選手でした。WBというポジション柄、スタンドからの野次を浴びるのは避けがたいのですが、ややメンタル的に弱いところがあるのか、執拗な野次を受けて試合中に泣いてしまったという逸話さえある城定でした。

 J2時代ももちろん城定は主力として活躍が期待されたのですが、水戸戦@日立で芝に足をとられたか何かで負傷してしまい、この辺りから城定の長い怪我との付き合いが始まったような気がします。リーグも終盤、久々に鮮烈に復帰した甲府戦@小瀬でゴールを決めたのが妙に記憶に残っています。

 城定が浦和を離れたのは02年。新任のオフト監督は戦力となる選手の見極めについては実に厳しくて、浦和の苦しい時代を支えた選手が何人も浦和を去りましたが、残念ながら城定もオフトの眼鏡には適いませんでした。その年の夏に新潟へレンタル移籍しましたが、不運なことに新潟での初戦に大怪我してその年を棒に振る結果に。翌年浦和に出戻ってきましたが当然ながらオフトの下では出場機会はなく、サテライトでも元気なさげなプレーが目につきました。

 そして04年に湘南へ移籍。残念ながら湘南でのプレーぶりは全くわかりませんが(天皇杯@桃太郎で途中出場したのをテレビで見たくらいかな・・・)、いつの間にやらCBにコンバートされていたのにはビックリ。

 大将の引退試合に城定も出場したはいいものの、城定は現役なのにOBよりも運動量が少なくて解説者にお叱りを受けていましたが、その辺りがCBコンバートの理由だったのかもしれません。昨年はシーズン初こそレギュラー扱いでしたが第2クール辺りから出番を失い、結局18試合の出場に留まりました。

 トライアウトにも参加していたようですが、Jクラブからも下位カテゴリーのクラブからもお声が掛からなかったようで30歳を前に無念の引退。厳しいプロの世界ゆえやむを得ないこととは思いますが、長い間お疲れ様でした。

 引退後は湘南で普及コーチの任に当たられるとのことですが、人柄的に適任でしょう。てっきり浦和に帰ってくるものと思ったのですが、たまたま安藤のハートフル入りが決まったばかりでハートフルに欠員がなかったせいなのか、あるいは城定が浦和より湘南のほうに愛着を持ったせいなのか・・・ 現役時代にはいろいろありましたが、城定がひょっこり浦和に帰ってくることを願って止みません。浦和の22番といえばまだまだ城定なんだから・・・

※後日イヤーブック等で事実確認してから加筆修正します(^^;

-------------------

(参考)湘南公式サイト

【プロフィール】
◇氏名
 城定 信次(じょうじょう しんじ)

◇生年月日
 1977年8月28日(29歳)

◇出身地
 東京都

◇サッカー歴
 市立船橋高('93)→浦和レッズ('96)→アルビレックス新潟('02)→浦和レッズ('03)→湘南ベルマーレ('04)

◇経歴
 1997年 日本ユース代表
 1998年 日本五輪代表候補

|

« 浦和、さいたま市の小学校にボール寄贈 | トップページ | 浦和駅は何をやっとる! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13752576

この記事へのトラックバック一覧です: 城定選手引退:

« 浦和、さいたま市の小学校にボール寄贈 | トップページ | 浦和駅は何をやっとる! »