« 幹事長が行く! | トップページ | 横須賀海軍カレー »

2007.02.19

敵情視察-XEROX杯

 ブルズカップのあんまりな惨敗ぶりで(´・ω・`)ショボーン となりがちな今日この頃ですが、週末またしても対戦するハメになった相手のほうも結構苦戦している模様。最近の練習試合では相手が格下にも関わらず毎試合失点しています。コンディションだとか面子が変わったとかいろいろ要因はあるでしょうけど、やはり宮本が抜けた穴は大きいのかもしれません、ゴンバ大阪

-----------------

(コメントはガンバ公式サイトから抜粋)

2007/02/13    G大阪 0 - 1 甲府

4-4-2のシステムでツートップはマグノ・アウベス選手とバレー選手。加地選手、橋本選手らのクロスから攻撃の形は見えるものの得点には至らず。後半開始からは播戸選手、家長選手を投入して得点を狙ったが、逆に56分に強烈なミドルシュートから失点。以降は攻めの形を作る事が出来ないまま0-1で試合終了

2007/02/15    G大阪 2 - 2 横浜FC

昨日代表候補合宿参加の為帰阪した4選手を除いた前半のメンバーはGKに松代、DFは右から青木、シジクレイ、山口、安田。ボランチは倉田と明神が組み前線は右に寺田と左に二川でツートップはマグノアウベスとバレー。

この試合で目立った活躍を見せたのが二川。前半3分に先制点となるマグノのPKを自らのドリブルでお膳立てすると、21分にはバレーのポストプレーに機敏に反応して2点目をゲット。直後にオウンゴールで1点を返されたが、時折攻めの形を見せる事が出来た。

後半はガラリとメンバーを変えてフレッシュな顔ぶれで臨んだガンバ。キャンプで好調を維持する安田、平井らのイキの良さが目立ったほか73分から入った星原も思い切ったプレーで自らをアピール。終了間際に失点し同点となったが少しずつチームの形は見えてきている。

2007/02/17    G大阪 3 - 2 東京V

VS東京V戦は主力組に青木、安田、倉田を入れた4-4-2。グラウンドが固く、雨が降りとてもスリッピーな中、相手に先制を許し、その後もシジクレイのパスミスから失点と0-2にリードを許す。だが、二川がバレーのキープから1点を返し、プロ初となるFKも決め2-2。終盤投入された平井がファーストタッチでゴールを奪い3-2で終了。

|

« 幹事長が行く! | トップページ | 横須賀海軍カレー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13970250

この記事へのトラックバック一覧です: 敵情視察-XEROX杯:

« 幹事長が行く! | トップページ | 横須賀海軍カレー »