« 【本】サッカー監督はつらいよ | トップページ | 幹事長が行く! »

2007.02.18

東海道行脚7:鞠子~金谷

第7回:2003.03.02 鞠子~金谷

Toukaidou7_1

 鞠子宿を出ると「宇津ノ谷」の峠越え。東海道本線や東名高速は静岡を出ると海沿いに進んで「日本坂トンネル」で山をぶち抜いていったん焼津へ出ますが、旧東海道や国道1号は川沿いに山を分け入って藤枝へ出ます。もっとも国道1号のほうは宇津ノ谷トンネルで山を抜けてしまいますが、旧東海道はまだ葉が出ていない季節なのに昼なお暗い森の中をひたすら進みます。

Toukaidou7_3

 峠を越えると岡部宿。国道1号からちょっと外れているせいか、旅籠屋が残っていたりします。ちなみに岡部はゴン中山の出身地として有名。

Toukaidou7_4

 この辺まで来ると茶畑や製茶業者が目に付きだします。お茶の葉と思われるゆるキャラが笑えます。

Toukaidou7_5

 暢久・長谷部そして赤星の街、藤枝。街道歩き的にはこれといった特徴はありません。

Toukaidou7_6

 藤枝を過ぎるといよいよ大井川の川越えで有名な島田宿。静岡県は静岡・浜松の2大都市の間に藤枝・島田・掛川・袋井・磐田と宿場町から発展した中小都市がずらずらっと並んでいますが、どこもかしこも街の中心部の衰退が著しいようです。

Toukaidou7_7

 島田宿は川越えの料金や川渡りの順番を決める川会所や人足が待機した番宿などが復元されています。近隣に製紙工場があるのがちょっと興ざめ。

 また近くには島田市博物館もありますが、ここも大井川や島田宿、川越えを中心に展示しています。

Toukaidou7_8

 当然ながら今は大井川には立派な鉄橋が!

Toukaidou7_9

 大井川を渡ったところには金谷宿。島田宿同様大井川の川留め一発で大繁盛した宿場町ですが、明治期以降は島田ほどには街が発展せず、ちょっと寂しげ。SLが走る大井川鉄道の出発点ですが、街は実にひっそりとしています。

Toukaidou7_10

 小さな川の欄干にも川越えのレリーフが。

|

« 【本】サッカー監督はつらいよ | トップページ | 幹事長が行く! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13877903

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道行脚7:鞠子~金谷:

» 東海道@嶋田宿(おまけ:蓬莱橋) [中年バンザイ!]
【嶋田宿(しまだしゅく) 静岡県島田市:島田駅より徒歩20分】 2005年7月24日 訪 [続きを読む]

受信: 2007.02.21 10:28

« 【本】サッカー監督はつらいよ | トップページ | 幹事長が行く! »