« 小林宏之選手、移籍 | トップページ | 退嬰 »

2007.02.16

オジェックの本音は何処?

浦和が帰国 立て直しへ問題山積(スポニチ)

 惨敗に終わったブルズ杯についてはテレ玉で見てから書くことにして、その後に代表合宿があって大量に選手を抜かれることは予め判っていたことだし、今更チームの戦術練習ができないと泣き言を言われても困るんですがね。「監督就任前にブルズ杯だとか指宿合宿が決まっていたので、出足が調子悪くても俺のせいじゃないぞ!!!」というサラリーマン的なオジェックの予防線だったりして。

 っちゅーか、オジェックの本音が「昨年を通じて細かいチーム戦術なんてなきに等しかったのだから、代表が抜けようが、合宿期間が短かろうが、選手個々人のコンディションさえ整えば何の問題もない!」 だったりするとそれはそれで怖い気がする。XEROX杯が(チームの連動性&エンターテーメント性という意味では)最もチームとしての可能性を感じさせた試合だったからな、昨年はwww

 っちゅーか、実際問題守備陣は最も心配な相馬を含めてごっそり代表に持ってゆかれたので、守備陣さえ代表で連携を深めて戻ってくれば、攻撃はワシントン頼みで昨年同様無問題かも(^^;

-------------------

 6失点(45分×2試合)と衝撃的な惨敗を喫したブルズ杯から浦和が15日、帰国。16日から指宿合宿で戦術面を立て直す方針だが、日本代表の6人は合流できず。オジェック監督は「オーストリアで機能しなかった部分が最重要課題となるが、代表組がいないのは残念」と話した。全員がそろう20日以降に練習試合を組む予定だが「指宿は場所が離れているので、いい相手がいるか分からない」と対戦相手もままならない様子。24日ゼロックス・スーパー杯はぶっつけ本番となりそうだ(後略)。

|

« 小林宏之選手、移籍 | トップページ | 退嬰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/13928601

この記事へのトラックバック一覧です: オジェックの本音は何処?:

« 小林宏之選手、移籍 | トップページ | 退嬰 »