« ペルー戦追加招集 | トップページ | 囚われの身か? »

2007.03.23

お付き合いもほどほどに

浦和、マンUと7月激突!(報知)

 ただでさえ超過密日程なのに、マンUの花試合にまでお付き合いとはちょっとどうかしてるんじゃないかなと率直に思います。

 05年の「vodafoneカップ」は共に主力パートナーの肝いりということもあってやむを得ないかなと思いますが、今年はちょっと勘弁してもらいたい。だいたい7月末ってアジアカップが終わるか終わらないかという時期。しかも8/1(水)にはA3参加で先送りになっていたJリーグ第14節広島戦が行われます。となると、アジアカップを順調に勝ち進めば代表組不在で「さいたまシティーカップ」を闘うことになります。浦和の控え選手のアピールの場としてちょうどいいという考えもあるのかもしれませんが、夏場の連戦を控えて休める時は休んで欲しいような・・・

 大宮が頑なに「さいたまシティーカップ」に出たがらないので、浦和が毎度毎度さいたま市の面子を立てるハメになるのは困ったものですなぁ・・・ 「さいたまシティカップにふさわしい体力に至っていない」なら下のカテゴリーで体力を付けてもらうのがよろしいかと。

P.S.

 報知の記事の配信元はなんとシドニー。するとACLに同行していた記者がどこからかこの話を聞きつけてきたということになる。社長のコメントから察するに浦和フロントからのリークではなさそうな感じですが・・・

P.S.2

 記事原文が「さいたまティーカップ」になっているのにはワロタ・・・ 英国のチーム相手なので「ティーカップ」ですか(^^?

------------------  

【シドニー(オーストラリア)22日】浦和が7月末に英国プレミアリーグのマンチェスターUと親善試合を行う方向で調整していることが22日、明らかになった。試合会場は「さいたまティーカップ」で、大会を主催するさいたま市が、有力候補としてリストアップし交渉に入った。

 2度目のマンU戦が実現する。04年8月6日に、マンUのホーム・オールドトラフォードで親善試合が予定されたが、試合開始直前の雷雨で中止。仕切り直しとして、05年7月30日に「vodafoneカップ」(埼玉)で対戦し、0―2で完敗を喫した。浦和にとってはリベンジ機会となる。

 マンUにはFWルーニー、MFにはC・ロナウドら多数の世界トッププレーヤーが所属。今季リーグ戦でも、2位チェルシーに勝ち点差6をつけ、首位をキープ。このまま優勝を果たせば、昨季J覇者の浦和と、日英リーグチャンピオン対決となり、見どころは満載だ。

 浦和の藤口光紀社長は「さいたま市が正式発表してないから、こちらからはいえない」とした上で「マンUが来たいといっていることは聞いている。あとは、さいたま市が調整してくれる。それを待ちたい」と話した。「赤」のプライドをかけ、日英両雄が火花を散らす。

(2007年3月23日06時05分  スポーツ報知)

|

« ペルー戦追加招集 | トップページ | 囚われの身か? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14357720

この記事へのトラックバック一覧です: お付き合いもほどほどに:

« ペルー戦追加招集 | トップページ | 囚われの身か? »