« 【TV観戦記】U22マレーシア 1-2 日本 | トップページ | そっくりさん »

2007.03.16

観客動員(ホーム第1節-2)

Kannkyaku070311

*斜字は昨年の1試合あたり平均観客数。昨年J2在籍だったチームについては、J1と試合数が異なるため、単純にJ2第1節の観客数と比較しても意味がないので1試合あたり平均観客数で代替した。

 第2節にホーム開幕節を迎えたクラブにとって、第1節ほど天候に恵まれなかったのは不運でした。雨・雪にならずとも各会場ともかなり寒かった模様。

 広島の観客数が前年比で大きく減少していますが、これは氷雨の影響が大でしょう。磐田の大幅観客減は開催会場はエコパ→ヤマハに変更されたためですが、それでも11,000強というのはかなり寂しい結果。

 気になるのはJ12年目を迎えた甲府。昇格初年でお祭り騒ぎだった昨年の開幕戦よりも観客数が減ってしまうのはある程度やむを得ない面もありますが、小瀬は好天だったにも関わらず開幕戦の観客数が昨年の平均(12,213人)を下回ったというのは忌々しき事態だと思います。もっとも小瀬の観客数は相手チームによって左右される面が多分にあり、A代表選手のいない名古屋では観客を呼べなかったのかもしれません。

 鹿島も昨年の平均観客数(15,433人)を大きく上回ったものの、昨年の開幕試合と比べると大幅な減少。昨年(横浜M戦)と比べビジターの動員が見込みにくい相手とはいえ、おそらく今年度優勝を争うであろう相手との直接対決を開幕で迎えながらの2万人割れという結果は、鹿島の置かれた厳しい状況を物語っているように思います。

 J1復帰なった神戸の評価が難しいのですが、ほぼ05年の平均観客数(14,913人)と同じというのはやはり開幕戦としては寂しいと言っていいでしょう。

 ホームでの戦績は近時芳しくありませんが、千葉はフクアリでの観客数が安定期に入った模様で9割近い入り。横浜ダービーとなった三ツ沢は早々とチケットが完売。昨年の横浜Cの平均観客数は5000強に過ぎないので、J1昇格効果で今後どこまで観客数を積上げられるか。暴風雪の中4万強の観客がやってきた新潟の動員力は驚嘆すべきもの(もっともスタジアム内には2Fを中心に結構空席が見られ、これで本当に4万超なのか?というのが現地組の偽らざる感想ですが、その辺の詮索はやめておきます)。

 昨年同様埼スタで開幕戦を迎えた大宮が観客数を伸ばしているのも目を惹きますが、これは明るい兆候なのかどうか。大量の招待券を配布したのはいいのですが、スタジアムはまるでFC東京のホームのようだったという噂もそこかしこに(テレビで見てもそんな感じでした)。オシムが大宮の埼スタ使用に苦言を呈するのも当然です

|

« 【TV観戦記】U22マレーシア 1-2 日本 | トップページ | そっくりさん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14240923

この記事へのトラックバック一覧です: 観客動員(ホーム第1節-2):

« 【TV観戦記】U22マレーシア 1-2 日本 | トップページ | そっくりさん »