« 伊香保温泉 | トップページ | 【観戦記】U22日本 3-0 シリア »

2007.03.28

(メモ)U22 日本3 ‐0シリア

(スタメン)ボランチに本田拓を起用。家長・平山・李の3トップか。後はいつもの。

(前半)家長、ドリブルで左から中へ切り込んでのシュートで先制。
水野CKを平山がヘッドで合わせて追加点。
シリアは立ち上がりにサイドから見せ場を作ったが、失点後は急速に尻すぼみ。
(後半)徐々にシリアの足が止まり、日本が完全にボールを支配。スルーパス?を受けてGKと一対一になった平山がきっちり決めて三点目。

ボールがよく動き、このチームの得意なサイド攻撃が何度もはまったナイスゲームでした。

平山はポスト直撃弾も2発あり出色の働き。家長はまさにこのチームの心臓。水野も随所で見せ場を作った。

相対的に李がなじんでいないのと本田圭が力を出し切れていないのが懸念事項か。

|

« 伊香保温泉 | トップページ | 【観戦記】U22日本 3-0 シリア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14440632

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)U22 日本3 ‐0シリア:

« 伊香保温泉 | トップページ | 【観戦記】U22日本 3-0 シリア »