« 「選手争奪戦」のどこが悪いのか | トップページ | 【観戦記】浦和 1-2 川崎 »

2007.04.21

(メモ)浦和1 ‐2川崎

(スタメン)負傷欠場の闘莉王に代わり堀之内がスタメン入りした他は不動のメンバー。サブに堤が入る。
川崎はなぜか森がベンチにもおらず。我那覇、黒津、ジュニーニョの3トップ?
主審吉田寿

(前半)黒津は左WBで3‐5‐2。浦和は柏戦同様右の開いた4‐4‐2。
川崎は中盤の動きが悪く、浦和がこぼれ玉を拾って長谷部がフリーになる場面多い。しかし高い川崎のDFラインの裏を直接突く攻撃は不発。ワシのポストを使って長谷部が右サイドへ飛び出した絶好機はフリーのポンテが決められず。

4バックに破綻ないが、中盤でのミスは致命傷に。

(後半)右サイドをドリブルで破られた一点目はまだしも、右サイドで人が付いているのに簡単にクロスを送られ、しかも中央に飛び込んできたマギヌンを捕まえられなかった2点目はひどかった。やはり人が代っての4バックには無理があったか。

堀之内の肉弾攻撃で一点返し、なお一方的に攻勢を仕掛けるが、川崎の堅陣を崩せないどころか決定機も作れず。

オジェックの放った手は伸二→平川のみ(阿部が伸二の位置へ)。

川崎にずこずこにやられたわけではないが、試合に賭ける執念で負けていた気がする。

|

« 「選手争奪戦」のどこが悪いのか | トップページ | 【観戦記】浦和 1-2 川崎 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14797271

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)浦和1 ‐2川崎:

« 「選手争奪戦」のどこが悪いのか | トップページ | 【観戦記】浦和 1-2 川崎 »