« 党首、来るのか??? | トップページ | 【観戦記】浦和 2-1 磐田 »

2007.04.07

(メモ)浦和2 ‐1磐田

(スタメン)大分戦と全く同じ。サブに平川が戻り、堤がアウト。

磐田は怪我人だらけで前田、西、田中らが不在。

主審西村

(前半)動きの量、質で磐田に完敗。立ち上がりは五分ながら次第に磐田に中盤を支配され、パス回しを伴うサイド攻撃を食らう。
なんとか決定機は許さずしのぎきるかと思ったが、ついに長谷部が左サイドを突破され、カレンの先制弾を浴びる。
しかしその後浦和はなぜか動きが良くなり、右サイドからの伸二のクロスをワシが決めて同点。
サイドでいかに一対一を作るかが攻撃のカギか。

(後半)左サイドは徹底的に狙われ何度もピンチに陥った。安易にタックルにいって交わされ、大ピンチを招くことも。
やっとボールを掻き出してもパスミス続出で前線につながらず。
あげくの果てには自分のCKから何度もカウンターを食らった。

しかし決勝点は浦和。永井のポストを受けてポンテがエリア内に突入。

内容で完敗ながら勝負には勝った。

MOMはいうまでもなくゴールポスト。

際どいミドルシュートが何本か見られたのが今日の良かった探しかも。

|

« 党首、来るのか??? | トップページ | 【観戦記】浦和 2-1 磐田 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14593633

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)浦和2 ‐1磐田:

« 党首、来るのか??? | トップページ | 【観戦記】浦和 2-1 磐田 »